映画館のチケット販売で使える基本接客英語フレーズ集

接客英会話

《接客英語シリーズ》

今回は、映画館のチケット販売で使える英語のフレーズをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

【1】チケット販売基本ダイアログ

まず最初にチケット販売時の基本会話を見てみましょう。特に問題がなけれなこの基本の会話だけでスムーズに接客ができるでしょう。

  • チケット売り場の販売員:A ticket seller / A ticket clerk
  • 映画館や劇場のチケット販売所:Box office / Ticket office 

①あいさつ

Hi, how can I help you?
こんにちは、いらっしゃいませ!

まずは元気な挨拶から。

Hi. May I have two tickets for [Film name], please?
(「映画名」のチケットを2枚お願いします。)

②映画内容の確認

Which film would you like to see?
どの映画が宜しいですか?

たいてい先にお客さんから言ってくれるとは思いますが、上映中のどの映画を見たいのかを確認しましょう。

③時間の確認

For what time?
何時の回をご希望ですか?

次に見たい映画の時間帯も確認しましょう。

④お会計

Okay, that will be 1,800 (one thousand eight hundred) yen, please. 
かしこまりました。1,800円でございます。

チケットの支払いです。

⑤席の確認

Where would you like to sit?
お席はどこが宜しいですか?

お客さんが席を自由に決められる場合は、座席表を見せながら好きな席を選んでもらいましょう。

  • Near the front(前の方)
  • Near the back(後ろの方)
  • Somewhere in the middle(真ん中らへん)

⑥チケット受け渡し

Here are your tickets.
こちらがチケットです。

Please go to screen 3.
スクリーン3までお進み下さい。

Enjoy the movie!
どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

チケットを渡して無事終了です。

【2】チケット販売応用編

いくつかよくあるシチュエーションごとに応用編を見ていきましょう!

満席の時

Sorry we don’t have any seats available for that show.
(すみません、その回は既に満席です。)

– What about other times?
(他の時間はどうですか?)

Please let me check… We have 5 seats available at either 5:00 or 8:00.
(お調べ致します。5時と8時の回なら5席ほど空きがございます。)

– Okay, then may I have 2 tickets at 5:00?
(それでは、5時の回のチケットを2枚お願いします。)

学生割引がある時

Students or adults?
(学生か、一般(大人)どちらでしょうか?)

– Students, please. Do you offer a discount?
(学生です。割引はありますか?)

Yes we do. May I see your student ID?
(はい、ございます。学生証をお願いします。)

– Sure, here it is.
(はい、どうぞ。)

Okay, thanks. That will be 1,000 yen.
(ありがとうございます、チケットは1,000円でございます。)

スポンサードリンク

【3】映画の種類ってそれぞれ英語で何て言うんだっけ?

意外と知らないのがこれ!日本語で言うホラーとか恋愛映画、SFなどなど・・・友達同士の会話でも使える映画の種類をおさらいしていきましょう!

Science Fiction  ⇒SF映画

Comedy ⇒コメディー

Romantic comedy ⇒恋愛コメディー映画、ラブコメ

Romance ⇒恋愛映画

Horror ⇒ホラー映画

Western ⇒西部劇

Tearjerker ⇒涙を誘う感動もの

まとめ

以上、映画のチケット販売で使える英語のフレーズをいくつかご紹介しました!

基本的に映画館でのチケット販売はシンプルで、マニュアル通りにいくことが多いですよね。さらに上映中の映画一覧が映し出された画面や、座席表など、視覚的な説明を上手く使ってコミュニケーションをとってみましょう。

▶️もっと他のシチュエーションも学びたい!続きはこちら

スポンサードリンク

YOLOの記事を書いているひと(沖縄で留学相談・受付中!)

MIO
YOLOの記事を書いているのは私、Mioです!
沖縄県内で無料の留学説明会、個別相談やってます*

県内の最寄りのカフェなどで留学やワーホリに関する情報を無料でシェアしています。

説明会参加や相談自体は完全無料!留学の意志が固まったら、フィリピンのセブまたはカナダのトロントに現地オフィスを構えるエージェントを紹介できます。(手数料無料・現地サポートあり)

\お問い合わせはお気軽にLINEからどうぞ!/