1000時間でモノにできるのは英語だけじゃない!口コミ評判からわかる『TORAIZ(トライズ)』の効果とは

日本国内で生活しながら英語を習得するって本当に難しいですよね。

週に1回英会話スクールに通っているけど、全然英語が上達している気がしない・・・。
なんだかんだ仕事が忙しくて自主学習もできていないし、この状態のままズルズル続けていても効果あるのかな?

そんな人も多いのではないでしょうか?

今回紹介するのは、日本にいながら、英語に触れる時間を1000時間まで増やすことで、確実な英語力アップを狙う英語スクール『TRAIZ(トライズ)』。

「1年間で絶対に英語が身につく」のは本当なのか。利用者の口コミから見えてきた英語以外にも学べることとは?気になる評判や期待できる効果を検証してみたいと思います。

1.日本人が1年間で英語を習得するには1000時間が必要!?

日本人が英語を取得するために必要な時間は約2,200時間と言われています。日本語は英語と全くタイプの違う言語なので、ヨーロッパ圏の人よりも多くの時間を英語学習に費やす必要があるのです。

日本人が学校教育で受けている英語の授業時間は約1,200時間なので、単純計算であと1,000時間。

この1,000時間を1年に凝縮して学ぶのが、他でもないこの『TRAIZ』なのです。

1,000時間の中には、レッスンだけでなくもちろん自主学習の時間も含まれています。『TRAIZ』の受講生は、この自主学習を途中でやめることなく、なんと92%が学習を継続できています。

MIO
1,000時間を1年で換算すると、3時間の学習を365日続けるという計算に。
週1(40分授業)の英会話スクールに1年通った場合、学習時間は35時間ほどしかないので、その差は歴然ですね。

仕事が忙しい人でも達成することはできるのでしょうか?1年間のスケジュールや料金が気になるところです。

TORAIZ(トライズ)1年で英語をマスター

2.TRAIZ(トライズ)の基本情報|料金まとめ

東京 大阪 千葉
各スクール  六本木一丁目 新宿 田町三田 赤坂 梅田 新浦安
住所 スクール詳細ページ参照
TEL 0120-971-568
【平日&土曜日10:00~18:00】
開校時間 火~金:12:30~21:00
(新浦安センターのみ12:00~21:00)
土:10:00~18:00
コース 1年英語マスタープログラム
レッスン内容 ・コンサルティング
・Skypeレッスン(週2回各30分)
・グループレッスン(週1回1時間)
・学習進捗チェック(2週間に1回)
・英会話テスト(1ヶ月に1回)
↓自主学習————–
・スピーキング学習(週5回)
・シャドーイング学習(週5回)
・レッスンの予習・復習(週6回)
・映像教材
・テキスト教材
月額 89,000円(×12ヶ月=1,068,000円)
入会金 50,000円
教材費 【要問い合わせ】個人により異なる
講師 ネイティブ講師
(グループ&Skypeともに)

東京に4カ所、千葉新浦安に1カ所、大阪梅田に1カ所の計6カ所に展開する『トライズ』。各学習センターの定員は17名ずつと限られてはいるものの、今後さらにセンターを増加予定だそうです。

レッスンとして学習センターに通うのは週に3回のみですが、自習時間をきっちりスケジュールに組み込むことで、年間1,000時間の学習を実現します。

料金は月に89,000円とかなりの高額。都内に一人暮らしの家賃と同じくらいの金額が毎月飛んでいくというのはかなり大きいですね。まずは物理的なお財布との相談が必須でしょう。

料金を比較してみた

次に『TRAIZ』の料金を他の大手英会話学校と比べてみました。

『トライズ 『ベルリッツ』 『イーオン』
入学金 50,000円 32,400円 32,400円
12ヶ月 1,068,000円 665,280円 266,112円
1ヶ月あたり 89,000円 55,440円 22,176円
1レッスン 7,416円 8,856円 2,772円
レッスン形式 マンツーマンスカイプ+グループレッスン マンツーマンレッスン グループレッスン
レッスン時間 120分 / 週 40~80分 / 週 100分 / 週
レッスン回数 週3回 週1〜2回 週2回
自主学習時間 スピーキング5時間
シャドーイング10時間
予習・復習5時間30分
20時間以上 / 週
個人次第 個人次第
学習時間 / 月 88時間以上(自主学習含) 約5.5時間+自主学習 約6.5時間+自主学習
学習時間 / 年 約1,000時間 約66時間 約78時間

入学金・学費ともに圧倒的に高額な『TRAIZ』ですが、レッスン以外の自主学習時間の使い方に大きな差が出ているのがわかります。

週1の通学型の英会話スクールは、結局英語を使うのはレッスン時間のみで、予習・復習・自習時間は個人によって差が出るので、劇的な英語の伸びはなかなか感じることができません

その点『TRAIZ』はレッスン以外の自主学習時間をしっかりと管理することで、効率的に週20時間以上の学習時間を確保することができ、1ヶ月ごとに確実な英語力の伸びを感じることができるのです。

1週間のスケジュール例

MIO
学習時間だけ見ると、ものすごいハードなイメージだけど、こうやって週間スケジュールを見てみると、合間の時間を上手く使えばフリータイムも作りつつ効率よく勉強できそうですね。

実際に受講者の方の中には、大企業幹部・美容外科医・パイロット・女優など多忙な方も結構いるそうです。
やっぱり「忙しい」を言い訳にしたらダメですね。時間は自分で作り出すもの!

TORAIZ(トライズ)もっと詳しくみてみる

3.TRAIZの特徴と効果

それでは、ここから『TRAIZ』ならではの特徴5つと期待できる効果について見ていきましょう。費用対効果はどれくらいあるのでしょうか?

①パーソナルコンサルタントがマンツーマンで1年間学習サポート

92%もの受講生が学習を途中でやめずに続けていけるのは、このパーソナルコンサルタントの存在が大きいでしょう。

上のスケジュール例でも紹介しましたが、それぞれのライフスタイルに合わせて効率良くスケジュールを組んでいるので、無理なく続けることができるのです。

くじけそうになった時や、思うような成果が出なかった時に相談できる相手がいるのはだいぶ大きいです。

②ネイティブ並みの英語は目指さない

『トライズ』では、ネイティブ並みの英語は目指しません。ネイティブのような完璧な英語を目指そうとすると、1年では到底足りず、各々が本当に必要としている英語を効率良く学ぶことができないからです。

非ネイティブとしての自分を受け入れ、自分が必要な英語を確実に目指すことが大切です。

MIO
これはかなり重要なポイントです。特に日本人は完璧な英語を求める傾向があり、ネイティブ並みに話さないといけない、という考えもまだまだ強いんですよね。

“ネイティブ並みに話せる”ではなく、”ネイティブとコミュニケーションが取れる”、といった目標を掲げるくらいが良いでしょう。

③ネイティブ講師とのSkypeレッスン

アウトプットの場として、ネイティブ講師とのマンツーマンスカイプレッスンを、週2回各30分受講します。

格安オンライン英会話は非ネイティブの講師の場合が多いですが、『トライズ』のオンラインレッスンの相手はネイティブ講師。

週2回のネイティブ相手のコミュニケーションでスピーキング力を確実にアップさせます。

④少人数制のグループレッスンでディスカッション

週に1回はネイティブ講師1名に対し、生徒が最大4名の少人数グループレッスンを受講(1時間)。

少人数かつレベルも近い生徒同士のクラスなので、発言もしやすく、何よりも他生徒の英語を聞くことでモチベーションアップにもつながります。

MIO
ずっとマンツーマンだったり一人で学習していると、マンネリ化してきたり行き詰まったりすることが結構あります。(私もそうです)

そんな時に、同じように頑張っている生徒さんの英語を聞くことは、すごく良い刺激になります。同じクラスの生徒さんが1週間前より確実に英語が上手くなっていたら、自分も頑張ろうってやる気が出ますよね。

⑤自主学習スケジュールを徹底管理

1,000時間学習を達成するためには、レッスン以外の時間をいかに英語に費やせるかということに懸かっています。

A.スピーキング 週5回:約5時間

専用教材を使って、各個人に必要な英会話フレーズをスピーキング練習。

実際に声に出す練習なので、朝仕事に行く前や夜寝る前の30分ずつを使って、1日1時間×週5で学習します。

B.シャドーイング 週5回:約10時間

リスニング・理解力を鍛える練習です。映像教材を見ながら行います。
(※シャドーイング自体は、聞こえてきた言葉を即座に復習するトレーニング方法のこと)

職場に1時間くらいかけて通勤している方は、電車の中や車の中でシャドーイングを行い、1日約2時間の学習時間を効率的に使いましょう。

車などプライベートな空間の場合は、声に出して復唱するとより良いですね。

C.レッスンの予習・復習 週6回:約5時間半

スカイプレッスンやグループレッスンの前後は必ず予習・復習を行うようにスケジュールに組み込みます。

D.学習進捗度の確認【2週間に1回】&テスト【月1回】

生徒は2週間ごとの目標を設定しているので、2週間に1回は専属コンサルタントがマンツーマンで学習の進捗度や目標の達成度を確認します。

また、月に1回は英会話テストを行い、目に見える形で英語力向上のチェックを行います。

TORAIZ(トライズ)公式HPはこちら

4.TRAIZの口コミ評判

続いて、『TRAIZ』を実際に体験した方の口コミを集めてみました。

時間の有効活用への意識が高まった(59歳・男性 / 公務員)
日々の自己学習の時間確保が課題ですので、時間の有効活用への意識がより高まりました。
早寝早起きで朝の時間を有効に使い、通勤時間や細切れの時間も活用して学習時間が確保できると満足感があります。
また、できなかったシャドーイングができるようになる、自分の言いたいことがうまく言える、小テストをクリアする、テストの得点が上がる、英語脳になっていると感じる時はうれしくなり、学習の励みにもなります。

英語に自信が持てるようになる(38歳・男性 / パイロット)
TORAIZで学んで得られることは、英語のスキルもさることながら、個人的には自分に対する自信なのではないかと考えます。 『出来なかったことが出来るようになる』という一連のプロセスを何度も何度も体験することで、自分の中に確固たる自信が形成されてきます。

時間の捻出が意外とできる(ビジネスマンの英語特訓より)
1日絶対3時間以上取り組むということに最初は時間を作れるかなという心配がすごいあったんですけど、意外と始めてみると街を歩くときとか家で過ごしてるときとかも耳にイヤフォンさして、常に見るとか聞くということができていて3時間の時間の捻出が意外とできる

勉強せざるを得ない環境(みんなの英語ひろばより)
嫌でも学習時間を厳しく管理されるのでやらざるをえないのが最大のポイントだと思います。
ネイティブの先生やトレーナーの方々が個人のレベル、性格に合わせて効果が出るよう導いてくださいますので、どのレベルの方でも安心して受講できると思います。

初回コンサルティングが5万円!?(みんなの英語ひろばより)
初回カウンセリングは無料なのですが、次のテキストを決めたり外国人講師のレベルチェックを受ける「初回コンサルティング」では5万円もかかり、ちょっと高すぎるのではないかと感じました。
コンサルティング料について
最後の口コミにあるように、初回カウンセリングは無料だけど、初回コンサルティング料は5万円がかかるそうです。
入学金も5万、コンサル料も5万、これはかなりの高額ですよね。
さらに教材費も別途いくらかかるか個人によって違うので、初期費用は多めに見積もっておいた方が良いでしょう。
MIO
口コミ評判から多くの人が空いた時間を有効活用する大切さ忙しい中でも上手く時間を捻出することの重要性を実感していることがわかります。

これは必ずしも英語だけに言えることではないですよね。
資格の勉強だったり、起業の準備だったり、仕事をしながら並行してやりたいけど、今までは時間がない、忙しいで諦めていた。でも『トライズ』で達成感を味わってから、仕事をしながらでも効率良く時間を使うことは可能なんだと実感した!そんな風に感じている方も多いです。

『トライズ』は、ただ言われるがままに英語学習をするだけでなく、効率の良い時間の使い方を学び、今後に活かす良いきっかけになるのではないでしょうか。

TORAIZ(トライズ)受講生の声

5.こんな人におすすめ!

上記の特徴や口コミを踏まえた上で『トライズ』はどんな人におすすめなのでしょうか?

1〜2年後の海外転勤を目指しているから、今年は絶対英語を話せるようになる!
仕事での昇進が英語力にかかっている。この1年は勝負の年にしたい!
仕事の通勤時間や空いた時間を有効的に使いたいけど、どうやって学習すればいいかわからない。
今まで一度も英語の勉強が1ヶ月以上続いたことがない。「忙しい」を言い訳にして諦めてしまう自分を変えたい。
ラクな方に逃げがちな自分。多少高いお金払ってもいいから、強制的に英語を勉強する環境を作りたい!

【!】こんな人には向いていません

仕事を始めたばかりで、朝から晩まで覚えることだらけ・・・家に帰ったら即寝てしまうんだけど、こんな僕でも『TRAIZ』できますか?

英語の学習は、慣れていない人にとってかなりの体力や脳を使います。ある程度慣れるまでは仕事を優先した方が良いでしょう。
仕事と英語でさらにいっぱいいっぱいになって体調を崩したりしたら本末転倒です。

→時間に余裕がある時にできる、回数制のオンライン英会話がおすすめ!

時間はたくさんあるし、親もお金は出すから英語スクールにでも通えと言っているけど、特に目的も目標もないんだよね〜。

『TRAIZ』では英語学習の目的を明確にし、目標を設定して達成していくことで、着実に英語をモノにしていきます。
英語が必要だと思っていない時点で受講しても、身につかない上にとんでもないお金の無駄に・・・

→時間とお金があるなら、1年間海外留学に行く方が、良い経験になるし価値観も広がります!

まとめ:1年間を徹底的に無駄なく使う本気の英語スクール

以上、今回は1,000時間を無駄なく英語学習に費やすことで、1年間で効率良く英語を身につけるスクール『TRAIZ(トライズ)』をご紹介しました。

MIO
1000時間を英語に充てると決めた以上は、忙しいなんて言い訳はやめましょう

心強いパーソナルコンサルタントと共に効率の良い時間の使い方を極めるチャンス。1年間で得られるものは英語力だけでなく、限られた時間を有効に使おうとする意識。
成し遂げた時の達成感は間違いなく今後の自信に繫がるでしょう。

決してラクな道ではありませんが、覚悟を決めれば後はパーソナルコンサルタントと自分自身を信じて続けるだけ。

今年こそは諦めがちな自分を変えたい!そんなあなたにおすすめのスクールです。

自信があるからこそできる!『トライズ』の3つの安心保証

  • 30日間である程度の満足感を得られなければ、無条件で全額を返金
  • 1年間で成果が出なかったら3ヶ月無料延長
  • 30日を超えて途中解約する場合は、残りの期間の受講料全額返金

TORAIZ(トライズ)英語マスタープログラムはこちら