SNS映えや自撮りもコレで完璧!海外旅行におすすめのカメラ10選

海外旅行の思い出を何年経っても鮮明に思い出せるように、楽しい瞬間や美しい景色を写真におさめたいですよね。

でも、販売しているカメラは種類が多すぎて、どれが海外旅行にピッタリなのかわからない・・・そんな方も多いのではないでしょうか?

ということで今回は、SNS映え効果や自撮り機能もバッチリで、海外旅行のお供に最適なおすすめのカメラを10個ご紹介したいと思います。

【1】CASIO デジタルカメラ EXILIM

Mio
一人旅にも友達との海外旅行にも♪
旅の思い出セルフィーにこだわる方におすすめ!
販売価格:20,000円(Amazonより)
  • フロントシャッターで自撮りがラクラク♪
  • QRコードで簡単写真シェア
  • SNS映えする写真集やムービーを自動作成
ブランド  :CASIO
年式    :2016年
画素数   :1610万画素
画面サイズ :3インチ
質量    :202g
可動式液晶 :あり
カラー   :ホワイト / イエロー / ピンク

海外一人旅用にも友達との旅行にもピッタリの『CASIO EXILIM』。カラーバリエーションも可愛くて、旅好き女子にピッタリのデジタルカメラです。

景色よりも人物や自撮りにこだわりたい方に最適で、自撮り用に液晶を動かせたり、縦写真も撮りやすいフロントシャッターなどこだわりの機能満載。

また、写真はQRコードの読み取りでスマホに簡単に保存できるので、撮った写真をスグに加工してSNSにアップすることができますよ。

Amazonで購入する

【2】Nikon デジタルカメラ COOLPIX A100

Mio
1万円以内で使いやすいデジカメを探している方におすすめ!
薄型で持ち運びも便利
販売価格:9,588円(Amazonより)
  • お手頃価格で使いやすい
  • 薄さ約19.8 mmのスタイリッシュスリム
  • 設定いらずで簡単キレイ
ブランド  :Nikon
年式    :2016年
画素数   :2005万画素
画面サイズ :2.7インチ
質量    :104g
可動式液晶 :なし
カラー   :シルバー / レッド

ある程度の機能性を兼ね備えつつ、なるべく価格を抑えて1万円以内で購入したい方にピッタリなのが『Nikon COOLPIX(クールピクス) A100』。

1万円を切っているのに、画素数も2000万画素以上と高く、薄くて軽くて持ち運びも便利。シンプルなデザインで老若男女問わずおすすめです。

カメラといえばNikon(ニコン)と真っ先に名前が思い浮かぶほどの信頼あるブランド。Amazonでの口コミ評価も高く、コスパが良いと好評です。

Amazonで購入する

【3】GoPro ウェアラブルカメラ HERO6

Mio
海や山でのアウトドア用カメラの定番!
旅の思い出動画もバッチリの高性能アクションカメラ
販売価格:53,631円(Amazonより)
  • バツグンの耐久性&防水性
  • アウトドアアクティビティの強い味方
  • 動画やタイムラプスなどの優れた機能
ブランド  :GoPro HERO6
年式    :2017年
画素数   :1200万画素
画面サイズ :2インチ
質量    :118g
可動式液晶 :なし
カラー   :ブラック

アクションカメラの代表格『GoPro(ゴープロ)』。海外でマリンスポーツやウィンタースポーツをしたり、スポーツやアウトドア用として誰もが認めるアイテムでしょう。

専用のカバーやアクセサリーが多いので一式を持っていくのが大変ではありますが、本体のサイズが小さい上に丈夫なので、下手に安いアクションカメラを買うよりも長持ちでコスパも良いですよ。

カメラ機能だけでなく、動画やタイムラプス(早回し風動画)の機能が優れており、スポーツやアウトドアの動画撮影にも最適です。

Mio

\MIOイチオシ商品!/

アウトドア用に1つ持っていて損はない『GoPro』。私も1年近く愛用しています。
なんと言っても、水中や移動中の撮影ができるのが魅力で、特に南国への旅行が好きな方におすすめです!

かなり高価&有名なものなので、取り扱いには十分に注意していて、南国の観光地でのみ使うようにして、むやみに出しっ放しで歩かないように気をつけています。

Amazonで購入する

【4】RICOH WG-50 防水デジタルカメラ

Mio
水中や衝撃に強い!
アウトドアで思いっきり遊びながら写真を撮りたい方におすすめ
販売価格:28,389円(Amazonより)
  • 水中撮影やアウトドア用に最適
  • 水深14mで連続2時間の水中撮影が可能
  • 【防水・耐衝撃・耐寒・耐荷重】完備
ブランド  :RICOH
年式    :2017年
画素数   :1600万画素
画面サイズ :2.7インチ
質量    :540g
可動式液晶 :なし
カラー   :ブラック / オレンジ

『GoPro』はちょっと高価すぎて手が届かないけれど、3万円以内くらいでアウトドア用に使える丈夫なデジカメがほしい!そんな方に最適なのが『RICOH(リコー)WG-50』。

防水・耐衝撃・耐寒・耐荷重という頑丈さにこだわったアイテムで、デザインもカッコイイのが魅力。

『GoPro』よりも画素数が高く、初心者にも扱いやすいので、アウトドアで写真をたくさん撮りたい時に最適です。

Amazonで購入する

【5】Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M6

Mio
高画質&多機能のミラーレス一眼!
一眼レフより断然持ち運びに便利で旅行にピッタリ
販売価格:96,680円(Amazonより)
  • 高画質で一眼レフ並みのキレイな写真
  • 可動式液晶で自撮りも簡単♪
  • 操作ダイヤルが初心者でも使いやすい
ブランド  :Canon
年式    :2017年
画素数   :2420万画素
画面サイズ :3インチ
質量    :1.4kg(1400g)
可動式液晶 :あり
カラー   :ブラック / シルバー

画質が良いこだわりの写真を撮りたい、一眼レフにも興味があるけど持ち運ぶのが大変そう・・・そんな方にピッタリなのが『Canon EOS M6 ミラーレス一眼カメラ』。

一眼レフのカメラと画素数は全く劣らないので、持ち運びを重視したり、静止画を撮ることが多い方はミラーレス一眼がおすすめです。

ミラーレス一眼は名前の通りミラーが入っていないので、レンズがとらえた情報を液晶に写すまでに若干のタイムラグが生じますが、キレイなものをさらに美しく撮るという部分でバツグンの効果を発揮するのが『Canon』です。

Mio

MIOイチオシ商品!/

私が最近購入したのがこちらのミラーレス一眼。
一眼レフと迷っていたのですが、コンパクトで旅行時に持ち運びやすい点や、可動式液晶で自撮り用にも便利な点が気に入って購入しました。

ミラーレス一眼は他のブランドも出していますが、最も一眼レフに近いつくりで画質がダントツでキレイとショップ店員さんおすすめなのがコチラのモデルでした^^

Amazonで購入する

【6】Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Mio
初めての一眼レフの方でも使いやすい!
一眼の中でもコンパクトな設計で旅行への持ち運びにも便利
販売価格:109,215円(Amazonより)
  • 動く被写体も安定して撮影できる
  • 角度を変えられるバリアングル画像モニター
  • 動画やタイムラプスもキレイに撮れる
ブランド  :Nikon
年式    :2016年
画素数   :2416万画素
画面サイズ :3.2インチ
質量    :907g
可動式液晶 :あり
カラー   :ブラック

カメラはやっぱり一眼レフ!しっかりファインダーをのぞいて、見た景色をそのまま正確に写真に残したいという方には、大手『Nikon D5600』デジタル一眼レフカメラがおすすめ。

一眼レフの中でも持ち運びに便利なコンパクト設計で、海外旅行にも持っていきやすいのが魅力。

バリアングルモニターを使って自撮りやアングルを変えた撮影もラクラク。見たものを忠実に写すのが強みの『Nikon』は、海外の美しい景色を撮影するのにピッタリですよ。

Amazonで購入する

【7】RICOH THETA SC 360度カメラ

Mio
普通の写真じゃつまらない!
SNS映えするユニークな360°全天球写真が楽しく撮れる
販売価格:22,177円(Amazonより)
  • 360°の全天球映像が撮れる
  • 軽くてコンパクトなデザイン
  • SNS映えするユニークな写真
ブランド  :RICOH
年式    :2016年
画素数   :1200万画素
サイズ   :45.2mm × 130.6mm × 22.9mm
質量    :102g
可動式液晶 :なし
カラー   :ホワイト / ピンク / ブルー / ベージュ

普通の写真はスマホで十分!海外旅行の一コマをユニークな写真に収めたいなら、360°の全天球イメージ撮影ができる『RICOH THETA SC』がおすすめ。

隅から隅まで写真に残したいほど美しい景色の写真を撮りたいとき、通常の広角の概念をくつがえすユニークな写真が撮りたいときにピッタリのカメラです。

スマホとセットで状況によって使い分けて使ってみては?

Amazonで購入する

【8】FUJIFILM インスタントカメラ チェキ

Mio
撮った写真がスグに出てくる!
手帳に貼ったり、現地の人へのプレゼントにも♪
販売価格:7,240円(Amazonより)
  • 撮った写真がスグにフィルムに!
  • セルフショットミラーで自撮りも簡単♪
  • 撮った写真をその場でプレゼント
ブランド  :FUJIFILM
年式    :2015年
画素数   :-
サイズ   :11.6cm x 6.8cm x 11.8cm
質量    :308g
可動式液晶 :なし
カラー   :バニラ / ハニー / ストロベリー / ミント / ココア

懐かしのインスタントカメラ『FUJIFILM』のチェキが再び人気急上昇!

インスタントカメラの魅力はなんと言っても撮った写真をスグに現像できること。デジタルのカメラにはないレトロ感がまたいいですよね。

Mio

\MIOイチオシ商品!/

私はこのチェキを使って、旅先で出会った人に一緒に撮った写真をプレゼントしています!
ツアーで一度だけ一緒になっただけ、連絡先を交換するほどでもない、相手が携帯やパソコンを持っていない、などデータの写真が送れない場合に役立ちますよ。

お互いにとって良い思い出として覚えておけるのがいいですね♪

Amazonで購入する

【9】DJI Spark フライモアコンボ

Mio
話題のドローンで空撮もバッチリ!
手のひらサイズで持ち運びも便利
販売価格:79,800円(Amazonより)
  • 手のひらサイズの高性能ミニドローン
  • 最大16分の飛行時間
  • 手のジェスチャーでコントロール可能
ブランド  :DJI
年式    :2017年
画素数   :1200万画素
サイズ   :24.8 x 20.2 x 18.2 cm
質量    :1.6kg
カラー   :ホワイト / レッド / ブルー / グリーン / イエロー

ここからは、一風変わった番外編。他の人と差をつけた、印象的な空からの写真を撮りたいなら、話題のドローンに挑戦してみましょう。

手のひらサイズの『DJI Spark』なら、持ち運びも便利で、値段も他の高性能のカメラと同じくらいで購入できます。

通常の『Spark』は55,000円程度ですが、空撮をメインに撮りたいなら『Spark フライモアコンビ』がおすすめ。空撮用のフライトバッテリーが多めに梱包されていたり、プロペラガードがついていたりと何かと安心です。

Amazonで購入する

【10】NONZERS スマホ用カメラレンズキット

Mio
魚眼レンズ・広角レンズ・マクロレンズのお得な3in1
販売価格:1,699円(Amazonより)
  • スマホのカメラ部分にクリップで取り付け
  • 手のひらに乗るくらいのコンパクトサイズ
  • プロフェッショナルな光学ガラスを採用
ブランド  :NONZERS
年式    :2017年
画素数   :-
サイズ   :8.9 x 8.3 x 4.2 cm
質量    :132g
カラー   :ブラック

スマホで写真を撮るときにあると便利なアイテム。

180度の視界をユニークに写し出す魚眼レンズと、風景、建築物などの大規模な範囲の写真撮影がしやすくなる広角レンズ、そして小さなものもキレイにリアルに写し出すマクロレンズの嬉しい3in1。

スマホと一緒に持ち運びも便利でコスパもバツグン!Amazon.jpのレビュー評価も満点の人気アイテムです。

Amazonで購入する

【比較表】おすすめカメラ10個を比較してみた

タイプ 価格 画素数 防水 自撮り 初心者
デジカメ 20,000円 1610万 ×
デジカメ 9,588円 2005万 × ×
アクション 53,631円 1200万
デジカメ 28,389円 1600万 ×
ミラーレス一眼 96,680円 2420万 ×
一眼レフ 109,215円 2416万 ×
全天球 22,177円 1200万 ×
インスタント 7,240円 ×
ドローン 79,800円 1200万 ×
レンズキット 1,699円 ×

【おまけ】海外旅行時のカメラの盗難防止対策あれこれ

最後に、海外は日本と違って高価なものの持ち運びには十分な注意が必要です。

不注意にどこかに置きっ放しにしておけば、容赦なく取られて、自分の手元に戻ってくることはほとんどの確立でありません。

ということで、お気に入りのカメラを持っていく際には、盗難に注意してしっかり対策をおこないましょう。(カメラだけでなく貴重品全般に言えることです)

①ストラップでカメラを繋いでおく

ネックストラップを使って首にかけたり、ズボンのベルト穴の部分とカメラをストラップで繋いでおくなどの対策が効果的です。

体に身につけておくということが大切。テーブルに置いたりなどの放置は厳禁です。

②人気の少ないところではカメラを出しっ放しで歩かない

ザ・観光地というエリアではなく、現地の人が通るような路地裏や人気の少ないところでは、カメラやスマホを出しっ放しで歩かないようにしましょう。

これは盗難というよりも強盗にあう危険性が高まってしまいます。

どうしても撮りたい時は、周りに注意して撮ったらスグにカバンにしまうようにしましょう。

③ガムテープを貼るなどして安物・故障品感を出す

やりすぎと思うかもしれませんが、治安の良くない地域への旅行の場合は、大切なものを守るための手段として効果的です。

明らかにピカピカの新品だったり、ブランドロゴがどーんと書かれているものは盗難の対象になってしまいます

あえてロゴ部分を黒のガムテープで隠したり、ガムテープをレンズ以外の部分に貼って故障品感を出すと、狙われる対象にはなりにくいでしょう。

戦場カメラマンはこのような方法で一眼レフカメラを守っていたようです。

まとめ:お気に入りのカメラで海外旅行が100倍楽しい!

以上、SNS映え・自撮り機能もバッチリ!海外旅行のお供にピッタリのおすすめカメラを10個ご紹介しました。

基本的に日本製のカメラは高性能かつコスパが良いものが多いですが、その中から評価(レビュー)の高いものや、旅行用に持ち運びやすいもの、そして実際に自分で使ってみて良かったものをピックアップしてみました。

それぞれの用途・予算・好みに合わせて、旅行の相棒にピッタリのカメラを手に入れましょう。