カナダワーホリ中のアメリカ旅行は空路と陸路どっちがおすすめ?

カナダ

トロントからのアメリカ旅行はとっても人気☆陸続きのアメリカには飛行機でも、車やバスでも行くことが可能です!

今回は、トロントからアメリカへ行くのに、空路と陸路のそれぞれの良いところを比べてみました!

「週末を利用してニューヨークに行こうと思ってるんだけど・・・」
「ニューヨークにはのんびり何週間か滞在する予定だから・・・」

そんなあなたには、空路 or 陸路、どちらがオススメなのでしょうか?

【参考】“カナダでワーホリ中にアメリカ入国する方法をわかりやすく解説!”

スポンサードリンク

このページの目次

空路の旅

まずは空路。飛行機でのアメリカ渡航の良いところたちを見てみましょう。

何といっても移動時間短縮!

1番のメリットは移動時間の短縮。

【トロント⇒ニューヨーク】
【トロント⇒ボストン】
【トロント⇒シカゴ】

上記、ぜーんぶ片道2時間程度で行けちゃいます☆一眠りする暇もなく、気付けばUSA!

計画の立てやすさ!

移動時間が短いので、旅行の計画も立てやすく、いろんなイベントを盛り込むことが出来そうですね。

空港の楽しみ。

空港特有の雰囲気が好きな人にはたまらない!

飛行機の機体を見てるだけでワクワク☆お土産屋を見て時間をつぶすのもまた楽しいですね。

マイルをためるor使う!

飛行機ならでは、マイルをためたり使用したりする機会に!

陸路の旅

続いては陸路。車やバスでのアメリカ渡航の良いところたちを見ていきましょう。

※ちなみにバスはいくつかの停留所を経由して行くものも多いため、個人車の方がかなり移動時間の短縮にはなるかと思います。

費用を抑えて節約旅行!

陸路の最大の利点は費用が安いこと!

Greyhound.caのバスで、

  • 【トロント⇒ニューヨーク】
    $70~$100前後(往復)
  • 【トロント⇒シカゴ】
    $100前後(往復)

飛行機の半分くらいの値段で行けちゃいます^^

移動時間も無駄なくのんびり。

移動時間も、考えようによっては無駄なく使えますよ!

  • 【トロント⇒ニューヨーク】
    12時間前後
  • 【トロント⇒シカゴ】
    12時間前後

読書でもして、一眠りして、ボーっと外を眺めて、軽食でも食べて。

のんびり過ごす12時間の移動も考えようによっては、普段味わえない貴重なひとときです。

変わりゆく景色を楽しめる

バスや車の1番の楽しみは、外の景色が見えること!

カナダからアメリカに移り変わっていく情景を眺めながら考え事をしたり、家や人々、街の様子を観察したりと、陸路ならではの楽しみとなるでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

以上、今回は空路の旅&陸路の旅の良いところを、比べてみました。

「せっかく週末を利用してニューヨークに行くんだから、移動時間を短縮して、現地で目一杯遊びたい!」
「シカゴでの大好きな音楽フェスティバル。絶対時間通り間に合わせて行きたい!」

⇒そんなあなたには・・・空路がオススメ!

「ニューヨークにのんびり何週間か滞在するから、移動費用はなるべく節約したい!」
「急いでないから、何となくのんびり景色でも見ながらボストンまで行ってみたいんだよな~。」

⇒そんなあなたには・・・陸路がオススメ!

▶️その他のワーホリ情報はこちら

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます♪

YOLOの記事を書いているひと(沖縄で留学相談・受付中!)

MIO
YOLOの記事を書いているのは私、Mioです!
沖縄県内で無料の留学説明会、個別相談やってます*

県内の最寄りのカフェなどで留学やワーホリに関する情報を無料でシェアしています。

説明会参加や相談自体は完全無料!留学の意志が固まったら、フィリピンのセブまたはカナダのトロントに現地オフィスを構えるエージェントを紹介できます。(手数料無料・現地サポートあり)

\お問い合わせはお気軽にLINEからどうぞ!/

スポンサードリンク