十二支を英語で説明してみよう!日本の干支に関する英語表現まとめ

英語豆知識

「新年あけましておめでとう」の挨拶として、日本では十二支の干支がよく用いられていますよね。

12の動物に当てはめた干支・十二支は私たち日本人にとってはとても身近なものだけど、干支のことを知らない外国人の友達に英語でどうやって説明すれば良いのでしょうか?

今回は、私たち日本人も意外と知らない干支に関する豆知識と、十二支に関する英語表現・フレーズをまとめてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

【1】干支って何?英語で説明してみよう

まず最初に「干支」という言葉と「十二支」という言葉、同じものだと思っている人も多いかもしれませんが、実は違うんです。

「干支」という言葉は、「干」と「支」に分かれており、私たちに馴染みのある「十二支」は「支」の方。「干」の方は「十干(じっかん)」を表しているそうです。

「干支」は「十干十二支」とも言われています。

今回はこの「十干」も合わせた「干支」についての英語表現を見ていきたいと思います。

  • Sexagenary cycle ( 干支《えと or かんし》)

十干と十二支を組み合わせた「干支」は英語でSexagenary cycle (セクサージェナリー サイクル)と言います。なかなか聞き慣れない言葉ですね。

Sexagenaryは「60の、60単位の」という意味を持ち、Sexagenary cycle=60周期となります。

  • The Chinese Zodiac is based on a 60-year cycle, but most people only know about the 12-year cycle associated with 12 Zodiac animals in Japan.
    (中国の干支は60周期に基づいていますが、日本では12の動物になぞらえた12年周期の十二支の方が一般的に知られています。)
  • Eto was introduced in Japan around the third to fourth century AD from ancient China.
    (干支は西暦3〜4世紀頃に古代中国から日本に伝わったとされています。)

日本では「十干」の方はあまり一般的に知られておらず、12年の周期を動物に当てはめた十二支がよく知られています。

「十二支」を表す英語表現

  • Twelve signs of the oriental zodiac
  • Twelve signs of the Japanese zodiac
  • Twelve signs of the Chinese zodiac

zodiacは太陽の通り道とされる黄道帯に現れる「黄道十二星座」のことで、おひつじ座〜うお座といった十二星座と共通しています。

東洋版の黄道帯を表すということで、Oriental(東洋の)、Chinese(中国の)、Japanese(日本の)がつけられて使われています。

  • There are twelve animal signs used as symbols for each year.
    (各年のシンボルとして使われている12の動物があります。)

【2】十二支の英語表記一覧

それでは、ここからは十二支の動物たちの英語表記一覧を見ていきましょう。

干支 英語 読み方 意味
子(ね) Rat / Mouse ラット ねずみ
丑(うし) Ox オックス 雄牛
寅(とら) Tiger タイガー
卯(う) Rabbit / Hare ラビット/ヘアー うさぎ
辰(たつ) Dragon ドラゴン
巳(み) Snake / Serpent スネイク へび
午(うま) Horse ホース
未(ひつじ) Sheep シープ
申(さる) Monkey モンキー
酉(とり) Rooster ルースター 雄鳥(おんどり)
戌(いぬ) Dog ドッグ
亥(い) Boar ボォー

Tiger、Horse、Dog、Monkey などは私たちに馴染みの深い単語ですね。

一方でOx(雄牛)やRooster(雄鳥)は、牛や鳥でもCowBirdとは別の特有の言い方があるので注意しましょう。

ちなみに複数の言い方があるものはどちらを使っても構いません。

違いとして、Mouseは小さなネズミでRatは大きなネズミを表します。Rabbitは穴うさぎで、Hareは野うさぎのこと。SerpentSnakeと比べて大きな蛇のことを言います。

各十二支の性格を英語で見てみよう

続いて、各十二支に当てはめられた性格に関する面白いデータを見つけたので、順番に見ていきましょう。

干支 英語 性格
子(ね) Rat
Mouse
  • Quick-witted (頭の回転が早い)
  • Clever (利口・賢い)
  • Charming (魅力的)
丑(うし) Ox
  • Hard-working (勤勉)
  • Stubborn (頑固)
  • Serious (真面目)
寅(とら) Tiger
  • Ambitious (野心的)
  • Courageous (勇敢)
  • Moody (気まぐれ)
卯(う) Rabbit
Hare
  • Popular (人気者)
  • Compassionate (情け深い)
  • Sincere (誠実)
辰(たつ) Dragon
  • Energetic (精力的)
  • Charismatic (カリスマ性)
  • Lucky (幸運)
巳(み) Snake
Serpent
  • Seductive (魅惑的)
  • Generous (気前がいい)
  • Gregarious (社交的)
午(うま) Horse
  • Self-reliant (自立)
  • Free (自由)
  • Sharp-witted (機転が利く)
未(ひつじ) Sheep
  • Creative (創造力)
  • Thinkers (思想家)
  • Wanderers (放浪者)
申(さる) Monkey
  • Energetic (精力的)
  • Upbeat (陽気)
  • Active (活発)
酉(とり) Rooster
  • Practical (実績がある)
  • Resourceful (要領がいい)
  • Straightforward (率直)
戌(いぬ) Dog
  • Loyal (忠実)
  • Faithful (信頼できる)
  • Honest (正直)
亥(い) Boar
  • Good-mannered (良いマナー)
  • Intelligent (知的)
  • Perfectionists (完璧主義者)
スポンサードリンク

【3】干支に関する英会話フレーズ集

最後に、干支や十二支のことを英語で話すときに使える英会話フレーズをいくつかご紹介します。

「今年は十二支で言うと〇〇年です。」

  • This is the year of the dog in the Japanese zodiac.
    (今年は日本の十二支で戌年です。)
  • It’s the year of the boar next year.
    (来年は亥年です。)
  • 2018 is the year of the dog.
    (2018年は戌年です。)

動物の名前の前に “the” をつけるのを忘れないようにしましょう。

「私は十二支で言うと〇〇年生まれです。」

  • My Japanese zodiac sign is the dragon.
    (私は日本の十二支で辰年生まれです。)

例文内の下線部を自分の生まれ年に変えて応用しましょう。

友達の十二支を教えてあげよう!

  • In which year were you born?
    (何年生まれですか?)
  • Your Japanese zodiac sign is the dog.
    (あなたは日本の十二支で戌年ですね。)
  • People born in the year of the dog are loyal, honest and faithful.
    (戌年生まれの人は、忠実で正直で信頼できる性格だと言われていますよ。)

上で紹介した生まれ年ごとの性格・性質をネタに外国人の友達と十二支話を広げてみてもおもしろいでしょう。

まとめ

以上、今回は干支に関する豆知識と、十二支に関する英語表現・フレーズをまとめてご紹介しました。

東洋特有の文化なので、西洋圏の国の友達に教えてあげたら喜ぶかもしれません。

日本に住んでいる外国人との会話のネタにも、留学中の話題としても興味深いトピックとなるでしょう。

スポンサードリンク