沖縄で無料の留学説明会&個別相談やってます♪

英語で【ため息】はどう表現する?呆れ・イライラ・うっとりの「はぁ…」

疲れた時、安心した時、イライラした時、呆れた時、感動した時など、様々なシチュエーションで思わず出てしまうのが「はぁ〜」というため息。

いろいろな状況で使えるからこそ、ため息を英語で伝える時、どんな表現をするのか迷ってしまいますよね。

今回は「ため息」表す英語を、例文や感嘆詞を交えて、状況別にまとめてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

「ため息」は英語で何と言う?

Sigh(サイ)

ため息は英語に訳すと「Sigh」といいます。

ため息が出る・ため息をつく

  • sigh【動詞】
  • give a sigh
  • let out a sigh
  • release a sigh
  • breathe out a sigh

Sigh は「ため息をつく」という動詞としても、「ため息」という名詞としても使えます。上記は全て、ため息をつく・ため息が出るという意味で使われる表現です。

「深いため息」を表す英語

  • deep sigh【名詞】「深いため息」
  • sigh deeply【動詞】「深くため息をつく」

Deep(深い)という形容詞と、sigh(ため息)という名詞を組み合わせて「深いため息」、または、sigh(ため息をする)という動詞と、deeplyという副詞を組み合わせて「深くため息をつく」のように表現できます。

「大きなため息」を表す英語

  • big sigh【名詞】「大きなため息」
  • sigh heavily【動詞】「大きくため息をつく」

「大きいため息」という表現は、big / great / huge などの形容詞と sighという名詞を組みわせて表します。「大きくため息をつく」の表現は、heavily(重く)という副詞を使って表すことができます。

「ため息」に関する【状況別】英語フレーズ

次に、状況に合わせた「ため息」を表す英語フレーズを見ていきましょう。

「あーあ」「やれやれ」と呆れてため息をつく

  • sigh with disappointment
    「がっかりしたため息」
  • let out a sigh of disappointment
    「呆れたため息をつく」

呆れた時のため息は、disappointment(失望・がっかり)を組み合わせて表現できます。

「イライラ」してため息をつく

  • sigh in frustration
    「イライラしたため息」
  • give an annoyed sigh
    「イライラしてため息をつく」

イライラしたため息は、frustration や annoyed と組み合わせて使いましょう。

「安心」してため息が出る

  • sigh in relief / sigh with relief
    「安堵のため息」
  • give a sigh of relief
    「安心してため息をつく」

安心や安堵を表すため息の場合は、relief がよく使われます。

「ふぅ〜」と疲れてため息をつく

a tired sigh
「疲れたため息」

幸せのため息が出る

a happy sigh
「幸せなため息」

「うっとり」ため息が出るほど

  • It takes my breath away.
    「(驚きや感動で)思わずため息が出る、息を飲む」
  • breathtaking【形容詞】
    「ため息が出るほど・息を飲むほど」

うっとり、感動を表す場合は、sighを使わずに take breath away や breathtaking といった表現が良いでしょう。意図せず、思わず出てしまうため息

ため息をつくと幸せが逃げる

Every time you sigh, happiness escapes.

スポンサードリンク

「ため息」の時に使える英語・感嘆詞

最後に「はぁ〜」「ふぅ〜」など、ため息の時に出る英語の感嘆詞をご紹介します。

Phew(安心して出るため息)

  • 発音:ヒュー / フィユー
  • 日本語:ふぅ〜

Ugh…(イライラして出る息)

  • 発音:アー
  • 日本語:はぁー(怒)

Ahhh(呆れて出るため息)

  • 発音:アーーー
  • 日本語:はぁ〜〜〜(呆)

Duh(呆れて出るため息)

  • 発音:ダー
  • 日本語:はぁ!(呆)

Awww(残念・感動・うっとりのため息)

  • 発音:ア〜ァ
  • 日本語:はぁ〜♡

「うわ〜」「えっ?」など英語の感嘆詞20選!気持ちや反応を表す例文一覧

まとめ

以上、今回は「ため息」表す英語を、例文や感嘆詞を交えて、状況別にまとめてご紹介しました。

「sigh」を使って、イライラ、呆れ、疲れ、うっとり、など場面・状況・感情によって上手く使い分けられるようになりたいですね。

コミュニケーションの中でため息をつく場合は、感嘆詞を上手く使い分けてみましょう。

英語でのコミュニケーションにお役立てください!

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます♪

沖縄で【無料】留学相談・受付中♪

YOLOの記事を書いている、Mioです!
沖縄県内で無料の留学説明会、個別相談やってます♪

県内の最寄りのカフェなどで留学やワーホリに関する情報を無料でシェアしています。

説明会参加や相談自体は完全無料!無理な営業は一切無し!ご安心ください♪

留学の意志が固まったら、フィリピンのセブまたはカナダのトロントに現地オフィスを構えるエージェントもご紹介できます。(手数料無料・現地サポートあり)


スポンサードリンク