クリスマスメッセージの返事で使える英語のフレーズ&表現集

英語メッセージ

「Merry Christmas!」って言われたら、何て言い返せばいいんだろう?

今回はクリスマスメッセージの返事として使える基本の英語表現をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

【1】Thank you. Merry Christmas to you, too!

「ありがとう!あなたにもメリークリスマス!」

シンプルに”Merry Christmas”返しでも良いと思いますが、その後に”to you, too“をつけることで、「あなたにも」と強調することができます。

【2】Thanks, you too!

「ありがとう、きみもね!」

カジュアルで自然な返しですね。”You have a merry Christmas too.”の略で”You too“になります。

普段の会話でも使える便利な表現なので覚えておきましょう。

『Have a good day!』(良い1日を!)
-「Thanks you too.」(ありがとう、あなたもね。)

スポンサードリンク

【3】Thank you. Same to you!

「ありがとう。私も同じように思っているよ!」

こちらも”Same to you”を使った便利表現。繰り返し表現を避けて、Merry Christmas=Sameと置き換えています。

【4】Same here. Merry Christmas!

「こちらこそ(同じく)。メリークリスマス!」

Same here“は「こっちも同じだ」、「全く同感だ」という意味で使えます。

文脈によって”Me too.”や”I think so too.”などと同じ意味で使えるので便利です。普段の生活でも活用してみましょう。

スポンサードリンク

【5】Happy New Year!

「良いお年を!」

“Merry Christmas”と一緒に使われることが多い”Happy New Year“。

日本では、クリスマスと正月は分けますが、欧米圏ではクリスマスのタイミングで「来年良い1年を過ごしてね」とまとめてクリスマスカードなどにも書きますね。

『Merry Christmas!』(メリークリスマス!)
-「And a happy new year!」(そして良いお年を!)

なんてテンポよく返してあげたら息ピッタリでなんだか嬉しくなりますよね^^

【6】Happy Holidays!

「楽しい休暇を!」

クリスマスやニューイヤーと同じタイミングでつかうことが出来るのが、この”Holidays“(休暇)。

Merry Christmas + Happy New Year両方の意味をあわせもつ便利なフレーズです。

上の”Thanks, you too“や”Same here“と組み合わせると自然な挨拶になりますよ。

◆Thanks, you too. Happy Holidays!
◆Same here. Happy holidays!

スポンサードリンク

まとめ

以上、クリスマスメッセージの返事で使える英語の表現を6つご紹介しました。

シンプルなフレーズばかりですが、日常生活でも使える便利な基本表現ばかり。基本の組み合わせだけでも、ネイティブのように自然な表現になりますよ。

➡️他のクリスマスメッセージも知りたい!・・・続きはこちら

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます♪

YOLOの記事を書いているひと(沖縄で留学相談・受付中!)

MIO
YOLOの記事を書いているのは私、Mioです!
沖縄県内で無料の留学説明会、個別相談やってます*

県内の最寄りのカフェなどで留学やワーホリに関する情報を無料でシェアしています。

説明会参加や相談自体は完全無料!留学の意志が固まったら、フィリピンのセブまたはカナダのトロントに現地オフィスを構えるエージェントを紹介できます。(手数料無料・現地サポートあり)

\お問い合わせはお気軽にLINEからどうぞ!/

スポンサードリンク