お世話になっている上司を喜ばせよう!バレンタインメッセージ例文

英語メッセージ

バレンタインにお世話になっている上司にバレンタインのメッセージを送りたい!

日本でも職場の先輩や上司に日頃の感謝を込めて、バレンタインのプレゼントやお菓子を渡すといった機会がよくありますね。

今回はバレンタインを機に上司や先輩に使えるメッセージフレーズを5つご紹介します!

お菓子と一緒に気の利いた英語のメッセージを添えて、上司をビックリ&喜ばせてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

【1】〇〇な上司へ、ハッピーバレンタイン!

  • Happy Valentine’s Day to our wonderful boss!
     (素晴らしい上司へ、ハッピーバレンタイン!)

ただのHappy Valentine’s Day!だけじゃちょっと寂しいので、「私たちの素晴らしい上司へ」という一言をそえましょう。部下や後輩から言われて嬉しくない人はいません。

  • Happy Valentine’s Day to our perfect boss!
  • Happy Valentine’s Day to our amazing boss!

【2】一緒に働ける嬉しさを伝えたい!

  • I’m glad to be working with you.
    (あなたと一緒に仕事が出来て嬉しいです)

“I’m glad”の部分を変えることで応用可能。上司だけでなく、先輩や同僚など幅広く使えるフレーズです。

  • I’m honored to be working with you.
    (あなたと一緒に仕事が出来て光栄です。)
スポンサードリンク

【3】存在のありがたさを伝えたい!

  • Having a boss like you is a blessing.
     (あなたのような上司がいること、本当に恵まれています。)

会社の上司の良し悪しで、仕事に対するやる気やかける労力も変わってきますよね。

上司に恵まれ、働きやすい職場だと感じている方は、バレンタインを機に上司に改めてありがたさを伝えましょう。

【4】上司への尊敬・憧れを伝えたい!

  • I am proud to call you my boss.
    (あなたを上司と呼べることを誇りに思います。)

尊敬し、部下であることを誇りに思う、そんな上司に伝えたいフレーズです。

スポンサードリンク

【5】日頃の感謝を伝えたい!

  • Thank you for everything you have done for me (us).
     (いつも私(たち)のためにいろいろありがとうございます。)

いつもサポートしてもらったり、教えてもらったり、厳しいながらも愛情を込めて指導してくれている、そんな尊敬する上司に送りたいフレーズですね。

まとめ

以上、バレンタインに上司を喜ばせる英語メッセージ例文を5つご紹介しました。

尊敬する上司。でもなかなか改めて感謝や尊敬の気持ちを伝える機会って持てないですよね。

今年のバレンタインには、義理のお菓子だけではなく、上司のためにメッセージを添えて送ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク