留学生にも大人気!トロント市内でおすすめのナイトクラブ4選

カナダ

トロントで思いっきりハジケたい!国際色豊かな友達と、飲んで踊りに行きたい!

今回は、飲んで踊って楽しめて留学生にも大人気、トロント市内でおすすめのクラブを4つご紹介したいと思います。

トロント(オンタリオ州)ではお酒は19歳になってから!未成年の飲酒は法律で禁じられています。
スポンサードリンク

【1】Madison Avenue Pub

住所 14 Madison Avenue, Toronto
TEL 416-927-1722
営業時間 11:00 – 2:00AM
アクセス 地下鉄駅グリーンラインSpadina(スパダイナ)駅から徒歩5分

安心価格で雰囲気も良い!トロント市内でおすすめのバー5つ』の記事でもご紹介したマディソンパブ。

基本的にはパブスタイルですが、一角にダンスフロアがあるので、場所を移動せずに踊りにいけるのもポイント。

このマディソンパブ何と言っても嬉しいのがリーズナブルなプライスです。毎日様々なプロモーションをしており、特定の飲み物が$5以下になるのも嬉しいところ。パティオ席もあるので、外で飲んでしゃべって、踊りたくなったらダンスフロアで踊れるのが良いですね。

店内は広く迷路のようで、フロアによって雰囲気もガラッと変わります。ビリヤード台のあるエリアは留学生に人気で、特に週末はかなり混み合っています。

【2】Tequila Jack’s

住所 184 Pearl St, Toronto
TEL 416-642-0730
営業時間 金・土:22:00 – 2:00 AM
アクセス 地下鉄イエローラインSt.Andrew(セントアンドリュー)駅下車、徒歩5分

『テキーラジャックス』は、カジュアルで入場料が安いことから留学生に人気のクラブです。

入場料は時間などによって変わりますが $5~10で格安。さらに、語学学校によってはフリーチケットを配っているところもあるので、チケットを持っていれば無料で入場できます。(たいてい10時半前入場限定)

音楽はPOP・HIPHOPのちょっと懐かしめのナンバーも流れます。クラブ初心者にはちょうどよいかもしれません。

規模は小さめで高級感はあまりないですが、学生が多いので友達とワイワイ楽しむのにはもってこいのクラブ。留学生が多いので、新しいクラブ友達を見つけられるかも!

スポンサードリンク

【3】Crocodile Rock

住所 240 Adelaide Street, Toronto
TEL 416-599-9751
営業時間 水〜金:16:00 – 2:00AM
土曜日:19:00 – 2:00 AM
アクセス 地下鉄イエローラインSt.Andrew(セントアンドリュー)駅下車、徒歩5分

わにのマークが目印、クラブ街の角に面している『クロコダイル ロック』です。

こちらも学生&女性に嬉しいリーズナブルなクラブです。なんと毎週金曜日の10時前までなら女性は入場料無料&ドリンクは全て $2.50。一杯飲んで、ちょこっと踊りたい、そんな気分の時にピッタリのクラブですよ。

ダンスフロアは小さいですが、1階と2階にそれぞれ1か所ずつ。それ以外はバースペースとなっています。

オススメは屋上のパティオ。夏の夜風にあたって星を見上げながらみんなで盛り上がったら楽しいこと間違いなし!レディースフライデーナイトを存分に楽しみましょう。

【4】Cube

住所 314 Queen Street West, Toronto
TEL (416) 263-0330
営業時間 土曜日:22:00 – 24:00
アクセス 地下鉄イエローラインOsgood(オズグッド)駅下車、ストリートカー3分 徒歩10分

『キューブ』は上で紹介したクラブより多少グレードが高く、ドレスコードのあるクラブです。

高価なドレスやスーツで来る必要はないですが、スニーカーやビーサンでは入場させてもらえないので注意しましょう。

基本的にダンスフロアしかなく、ゆっくり座ったりするスペースはないですが、今日は思いっきり踊りたいという時にオススメ。音楽もHOUSEやHIPHOPなど流行りの曲が流れます。

イベント時を狙えば、女性は入場料も無料になることもあります。

スポンサードリンク

クラブでの服装の注意点

クラブによってはドレスコードがあるところもあります。ホームページや友達からの情報を元に、ドレスコードを予めチェックしておきましょう。

以下、ドレスコードでNGになりやすい格好のリストです。

  • 清潔感がない汚らしい格好
    シミがついたTシャツにボロボロのズボン、まぁ極端ではありますがホームレスのような格好の人は入れられないということです。
  • スニーカー
    高級感のあるクラブの場合、スニーカーでの入場が禁止されているところもあります。
  • サンダル
    ものにもよりますが、基本的にビーチサンダルのようなラフなものは禁止のところが多いです。

それNGかも?トロントのナイトクラブでの服装・注意点まとめ

まとめ

以上、留学生、ワーホリ中のあなたにオススメのトロント市内のリーズナブルで人気のクラブを4つご紹介しました。

トロントのダウンタウンにはナイトクラブで溢れるエリアがあり、キリがないほどたくさんのクラブが存在します。

今回は、初心者や学生が行きやすいリーズナブルなナイトクラブをご紹介しましたが、クラブ・ダンス・音楽好きの上級者の方はクラブエリアをどんどん開拓して、自分のお気に入りを見つけてみて下さい。

トロント(オンタリオ州)ではお酒は19歳になってから!未成年の飲酒は法律で禁じられています。

▶️まだまだ気になるトロントのこと!続きはこちら

スポンサードリンク