父の日に贈る英語メッセージ文例集|日頃の感謝を込めて

英語メッセージ

母の日に贈る英語メッセージ文例集』に引き続き、今度はお父さんに日頃の感謝を伝えることができる「父の日」。

昔はお父さんなんてウザい・・・と煙たがっていたけど、自分が働くようになって初めてお父さんの大変さがわかったなど、大人になっていくなかで改めて気づく父の偉大さ。

時に厳しく時に優しく、そして何よりも家族を大切に守ってきてくれたお父さん。

今回は、父の日に贈る英語の感謝のメッセージ文例をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

【1】シンプルに「父の日おめでとう」

  • Happy Father’s Day! (父の日おめでとう!)

日本ではお父さんに”I love you”なんて、恥ずかしくってとても言えない・・・って人が多いと思いますが、父の日に、改めて文字にして伝えるってとても大切なことです。

日本語だとなんだか照れくさいけど、むしろ英語だからこそ、思い切って伝えられるかも。

【2】世界一素敵なお父さんへ

  • To the best father in the world, happy father’s day!
    (世界一素敵なお父さんへ。父の日おめでとう!)

“The best father in the world”と自分の子どもから言われるなんて、父親からしたら本当に幸せなことだと思います。

お父さんの永遠の宝物になるようなメッセージですね。

スポンサードリンク

【3】今までのことに感謝しています

  • Thank you for all that you’ve done for me. Happy Father’s Day.
    (今まで私のためにしてくれたこと全てに感謝しています。父の日おめでとう!)

今まで育ててくれた、優しく遊んでくれた、教えてくれた、時には厳しく叱ってくれた・・・そんなお父さんに改めて感謝の気持ちを伝えるメッセージです。

【4】あなたを1番に選びます

  • If I had the chance to choose my dad, you would still be my 1st choice!
    (もし自分で改めて父親を選べるチャンスがあったとしても、きっと私はお父さんのことを1番に選ぶんだろうな。)

感動的な嬉しいメッセージですね。お父さんもきっと子育てや、子どもとの接し方で悩んだこともあったと思います。

子どもが成長した時にこんな風に言ってもらえたら、悩みなんて全部吹っ飛ぶくらい嬉しいのではないでしょうか。

ちょっと難しい英語ですが、読解した時のお父さんの笑顔が目に浮かびます。

スポンサードリンク

【5】大人になっても尊敬する存在

  • A father is someone you look up to no matter how tall you grow.
    (子どもがどんなに成長して大人になったとしても、いつも尊敬すべき存在で有り続けるのが、父親というものだ。)

父親の偉大さを表すメッセージです。お父さんに対する憧れ、尊敬、見上げる、追いかける、お父さんみたいになりたいという気持ちが伝わるでしょう。

子どもが成人して一人前の大人になったとしても、父親はいつまでも父親。尊敬して追いかける存在でありたいですね。

【6】力強い愛をありがとう!

  • Happy Father’s Day to the man who showed me the power of love through the good times and through the bad times.
    (調子が良い時も悪い時も、力強い愛を与えてくれたお父さん。ありがとう!)

甘えたり、笑い合ったかと思えば、ケンカしたり反抗したりと、良いことも悪いこともたくさん共有している家族。

それでも変わらぬ大きな愛を示してくれる父親の有難みに、子どもはいつの日か気付くものです。

こんなメッセージを毎年贈れる家族は最高ですね。

スポンサードリンク

まとめ

以上、父の日に贈る英語の感謝のメッセージ例文集をご紹介しました。

父の日って意外と忘れられがちで、仕事で忙しくてなかなか家族との時間を持てないお父さんも多いと思います。

でも、お父さんが頑張れているのは何よりも家族のため。

「父の日」が改めてお父さんのことを思い返す良いきっかけになるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

YOLOの記事を書いているひと(沖縄で留学相談・受付中!)

MIO
YOLOの記事を書いているのは私、Mioです!
沖縄県内で無料の留学説明会、個別相談やってます*

県内の最寄りのカフェなどで留学やワーホリに関する情報を無料でシェアしています。

説明会参加や相談自体は完全無料!留学の意志が固まったら、フィリピンのセブまたはカナダのトロントに現地オフィスを構えるエージェントを紹介できます。(手数料無料・現地サポートあり)

\お問い合わせはお気軽にLINEからどうぞ!/