雑貨屋さんの接客で今すぐ使える基本英語フレーズ集

2

日本国内、国外問わず可愛い雑貨屋さんは世界中にたくさんあります☆皆さんも一度は雑貨屋を訪れたこと、または働いたこと、働いてみたいと思ったことがあるのではないでしょうか?

今回は、雑貨屋さんで使える接客英語フレーズをご紹介したいと思います。

  1. 雑貨屋は英語で何て言う?
  2. 雑貨屋さんで売っているものたち
  3. 雑貨屋で使える基本接客英語フレーズ

それでは順番に見ていきましょう^^
 

スポンサードリンク

1. 雑貨屋は英語で何て言う?

まず最初に疑問に思うことといえば、”雑貨屋”の英語訳。

A variety store (雑貨屋)

Varietyは「多種」「多様」「変化に富むこと」を意味するので、”多種多様な商品を扱う店”ということでしっくりくる気がします^^

ちなみに安い料金で様々な商品を売っているお店といえば、日本でいう100均!英語圏の国にも100均に該当する店があるんです!

  • A pound store (イギリス ポンドストア)
  • A dollar store (アメリカ・カナダ ダラーストア)

カナダの100均といえば”Dollarama”(http://www.dollarama.com/)、日用品からお土産、食料品まで$1~$3前後で揃えることができます☆

ちなみにトロントの可愛いオススメ雑貨屋さん情報はこちら♡↓

【参考記事】おしゃれでかわいい!おすすめの雑貨屋さん5選

2. 雑貨屋さんで売っているものたち

次に、雑貨屋さんに売っているものを英語で見ていきましょう。

  • Stationery ・・・文房具
  • Office supplies ・・・オフィス用品
  • Decorations ・・・装飾品
  • Electronics ・・・電子機器
  • Toys ・・・おもちゃ
  • Books ・・・本
  • Notebooks ・・・ノート
  • Postcards ・・・ポストカード
  • Accessories ・・・アクセサリー、装飾品、装身具
  • Jewelry  ・・・宝石類、宝飾品類
  • Beauty products ・・・美容製品、化粧品
  • Cosmetics ・・・化粧品
  • Candles ・・・キャンドル
  • Mugs ・・・マグカップ
  • Purse ・・・ハンドバッグ、小銭入れ
  • Pouch ・・・小物袋、ポーチ
  • Keyholders ・・・キーホルダー

 

スポンサードリンク

3. 雑貨屋で使える基本接客英語フレーズ

最後に、雑貨屋さんで使える基本の接客フレーズを見ていきましょう。

Hi, how are you?

「こんにちは!元気ですか?」

どこの接客業界でも、友達同士の会話でも必要不可欠な最初の挨拶です。

May I help you?

「いらっしゃいませ」

Are you looking for anything in particular?

「何か特別お探しのものはありますか?」

What kind of  thing are you looking for?

「どのようなものをお探しですか?」

We have different shapes / colors / sizes.

「別の形(色、サイズ)のご用意がございます。」

These items are on sale here!

「これらの商品はセール中です!」

Please feel free to ask me if you have any questions.

「わからないことがあればどうぞ気軽にお尋ね下さい。」

※”Feel free to ~“で「気軽に~する」「遠慮なく~する」

I’m sorry but they are out of stock now.

「申し訳ございませんが、現在品切れ中です。」

まとめ

以上、雑貨屋さんで使える接客英語フレーズをご紹介しました!

たくさんの品を扱う雑貨屋さんは、1つ1つの商品を覚えるだけでも一苦労(>_<)でも探しているものや売っているものだけでも英語でわかれば、コミュニケーションの助けになるはずです^^

是非参考にどうぞ☆

▶️もっと他のシチュエーションも学びたい!続きはこちら
 

スポンサードリンク

2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です