セブ島の日本人経営ゲストハウス!”Feel at home”に泊まってみた

s
スポンサードリンク

リゾート地として、最近では英語留学地としても人気のフィリピン・セブ島。

リゾートホテルで思いっきり贅沢したり、学生寮にこもって思いっきり英語勉強するのも良いですが、セブ島のことをよく知る日本人と交流して、情報共有や人生観を語り合うのも良いものですよ。

今回は、セブ島滞在の一泊目にお邪魔した日本人経営のゲストハウス、”Feel at home”についてご紹介したいと思います。

[Photo by https://www.facebook.com/feelathomeinphilippines/]

1.Feel at home ~フィール アット ホーム~

image
  • 住所:61 Eagle St.,Sto Nino Village,Banilad,cebu City, Philippines 6000
  • TEL:(032) 415-5927

24時間警備員が在駐するSanto niño village(サントニーニョビレッジ)という住宅街の中にある一軒家です。

空港からはタクシーで約30分程度。運転手には「Santo niño villageまで」と伝えましょう。(詳しくは、宿泊予約時に担当の方が教えてくれます。)

共有設備

image
  • リビングルーム
  • キッチン
  • プール(庭)
  • エアコン
  • フリーWi-Fi

リビングやキッチンは共有で、住み込みで働いている経営者やスタッフ、インターンの方と交流する機会にも。リビング・ダイニング・キッチンは広々としたスペースで、自由にくつろげる空間です。

img_0365

キッチン横に、ゲストのために用意されたコーヒーやドリンクなどのサービス。これはありがたいですね^^カップが可愛いのがツボです^^

img_0369

ウォーターサーバーももちろん自由に使えます。

img_0370

晴れた日はプールで自由に泳ぐことができます^^私も早速泳ぎました!掃除もしっかりしてあって、水もキレイ!温度もちょうどよくて、30分くらい泳いだり浮かんだり最高です。

img_0371

セブの中でも一際安全な高級住宅街(ビレッジ)の中にあるフィールアットホーム。広々とした庭が高級感を醸し出します。プールで泳いだ後は日光浴ですね♡

img_0368

日本の英語の参考書や、興味深い本がたくさんあるので、これを読みながら日光浴なんていいですよね^^

img_0373

フィールアットホームの番犬(?)ビビちゃんです♡ちょっとビクビクしながらも、近寄ってきます。撫でてあげると喜びます。昔はいっぱい吠えて、時々噛んだりしてたけど、今は大人になって落ち着いてだいぶ大人しくなりました。

宿泊部屋

【ドミトリー(男性のみ)】

  • 料金:900ペソ / 友人割引700ペソ

2人部屋で、1つはインターンの男性が使っているので、1つの部屋を2人でシェアすることになります。2段ベッドではなく、普通のシングルベッド。生活に必要なものはそろっています。

【個室(男女どちらも可能)】

img_0367

料金【プロモ価格!】

  • 一部屋一人利用:1,400ペソ / 友人割引 1,200ペソ
  • 一部屋二人利用:1,900ペソ / 友人割引 1,500ペソ(一人当たり750ペソ)
  • 一部屋三人利用:2,400ペソ / 友人割引 1,800ペソ(一人当たり600ペソ)

ダブルベッドが1つと、シングルベッドが1つのワンルームに、プライベートシャワールームがついています。お値段はちょっと高めですが、部屋単位なので複数人で泊まれば、割安になります。

設備

  • ベッド✕2
  • 小テーブル&ソファ
  • トイレ
  • 洗面所
  • 温水シャワー
  • バスタオル
  • ドライヤー
  • シャンプー・コンディショナー・ボディソープ
img_0366

タオルセットに宿泊数分の小分けのシャンプー・コンディショナーがついてます。日本から持ってきたシャンプーが底をつきそうだったので、これはありがたい!

img_0380

清潔なトイレ&シャワー。ゲストハウスや安宿の場合、トイレットペーパーがないところも多いので、備え付けは嬉しいですね。(※フィリピンはトイレが詰まりやすいので、ペーパーは便器に流さないようにしましょう。)

リアルなWi-Fi状況

共有スペースのリビングルームであれば、パソコンでも携帯でもフリーWiFiを使うことができますが、残念ながら個室のゲストルームにはWiFiの電波がありませんでした。。

⇒【2016年10月現在】個室でも、共有スペースでも、サクサクいい感じの速さでWi-Fi使えるようになっていました!さすが!!

今は、家のどこでも問題なく繋がってます。もちろん日本と比べたら速度は劣りますが、ネットを見る分には十分です。

2.留学エージェント&ゲストハウス

cble
[公式:http://cble.jp/]

ゲストハウスは、治安面、清潔さ、スタッフの対応共にバランスよく優れています。

名前の通り、本当に自分の家にいるような、そんな快適さが感じられますよ。

また、ここのゲストハウス、実は留学エージェント業も行っているのです。(むしろそれが本業か・・・)

「セブ社会人留学」というエージェントで、社会人向けにおすすめできるセブの学校を網羅しています。

つまり学校の情報を聞くのにもベストな場所なのです。セブ留学前に一度セブの下見としてここに泊まりにきてみてはいかがでしょうか。

3.ゲストハウス”Feel at home”の良いところ

Feel at homeの良いところは、なんといっても安心感、そして交流スペースとしての需要の高さです。

イベントやパーティーも頻繁に開かれており、友達作りやコネクション作りにも最適です。

また、問い合わせ時のレスポンスが早い、スタッフもみんなゲストハウスに住んでいるので、セブの情報をいつでも気軽に聞けるのも嬉しいポイントですね。

期間限定でインターン生も住み込みで仕事をしているので、スタッフやインターン生と交流しながら情報や経験を共有できるでしょう。

4.宿でありオフィスでもある独特な雰囲気のゲストハウス

img_0376

↑ゲストハウスには犬と猫がいます^^仲良し♡

ゲストハウスという名目ではあるものの、どちらかというと「セブ社会人留学」のスタッフが住むお家に泊まらせてもらっているというイメージ。

しかも、オフィスとしても使用しているので、滞在中のケアをしてくれるわけではありません。

むしろ、パソコンでインターネットを使って仕事をしている方にとっては、コワーキングスペースのような形で使用することもできます。

(実際、私はここのゲストハウスのリビングスペースで快適にお仕事をさせてもらっていました。)

まとめ

以上、セブ島にある日本人経営のゲストハウス”Feel at home”についてご紹介しました。

環境も、治安もよく、安心感バツグンのゲストハウスです。中に居れば、日本にいるのと変わりません。

フィリピン留学や滞在中にちょっと日本人と日本語を話したくなったら、日本の雰囲気を味わいたくなったら、”Feel at home”に足を運んでみて下さい^^

スポンサードリンク
s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です