スーパーマーケットの店員さんが使える接客英語表現集

ee
スポンサードリンク

世界中で多くの人が毎日のように買い物する場所といえば、スーパーマーケット!

今回は、スーパーマーケットの店員さんが使える接客英語表現をご紹介したいと思います。

  1. スーパーは英語で何て言う?
  2. スーパーで聞く基本ボキャブラリー集
  3. スーパーで使える接客英語フレーズ集

それでは順番に見ていきましょう^^

[Photo by U.S. Department of Agriculture]

1. スーパーは英語で何て言う?

まず最初に日本語のスーパーは英語で言っても全く伝わらないということを覚えておきましょう!

※ちなみに”super”は「素晴らしい(形容詞)」、「とても(副詞)」という意味で使われます。

スーパーの英語訳としては以下が挙げられます。

  • Supermarket (スーパーマーケット)
  • Grocery store (グローサリーストア)

では、上記2つは何が違うのでしょう?

Grocery store

食料品、食料雑貨を意味するGroceryの言葉通り、基本的に食料品を扱うお店。

野菜、缶詰商品、小麦粉、調味料などが手に入ります。規模は小さい近所の食料品店から地元の人がまとめ買いに来るような大きい店まで、食料品を扱う店に関してはGrocery storeで通じます。

Supermarket

食料品のみならず、日用品・キッチン用品・文房具・衣料品なども扱う大規模なお店。チェーン店などを含みます。

元々「市場」や「食料品店」を意味する”Market”に”Super”がついて、規模の大きい(並み以上の)市場というニュアンスです。

“Supermarket”は食品を取り扱っているので”Grocery store”と呼ぶことも出来ますが、逆に食品しか取り扱っていない”Grocery Store”を”Supermarket”と呼ぶことはありません。

2. スーパーで聞く基本ボキャブラリー集

次にスーパーで働く際に知っておくべき英語ボキャブラリーをいくつかご紹介します。

  • Aisle ・・・通路
  • Cash register(米) / Till(英) ・・・店のレジ
  • Checkout line ・・・レジ前の列 ※Checkout=買い物の精算
  • Daily products ・・・日用品
  • Frozen foods ・・・冷凍食品
  • Groceries ・・・食料品
  • Household items ・・・家財道具
  • Shopping cart(米)/trolley(英) ・・・ショッピングカート
  • Shopping basket ・・・買い物かご
  • Coupon ・・・クーポン、割引券、優待券
  • Brand ・・・銘柄、商標、種類
  • Plastic bag ・・・ビニール袋
  • Shop assistant ・・・店員
  • Line(米) / Queue(英) ・・・(順番を待つ人などの)列
  • Receipt ・・・レシート、領収書
  • a can of tuna ・・・ツナの缶詰
  • a package of sausage ・・・ソーセージ1パック
  • a bottle of soda ・・・ソーダのペットボトル
  • a box of cereal ・・・シリアル一箱
  • a jar of olives ・・・オリーブの瓶
  • a carton of eggs ・・・卵1パック
  • a bag of chips ・・・ポテトチップスの袋詰め
  • a tube of toothpaste ・・・チューブ状の歯磨き粉
  • a tub of butter  ・・・カップ入りのバター

3. スーパーで使える接客英語フレーズ集

最後に、スーパーの店員さんが使える基本英語フレーズを見ていきましょう。

取扱商品の場所を説明する時のダイアログ

“Can you tell me where I can find daily products?”
『日用品はどこにおいてあるのか教えてもらえますか?』

Sure, please go to the back of the store, and turn right.
「もちろんです、店の奥まで進んで頂き、右に曲がって下さい。」

“Where can I find cheese?”
『チーズはどこにありますか?』

It is located just beyond the milk products.
「乳製品のコーナーの向こう側にありますよ。」

“Where is the produce section?”
『青果コーナーはどこですか?』

– It is just past the flowers on your left.
「花屋を通り過ぎた左側にあります。」

レジでの精算時に使える英語例文集

◆Hi, how are you?
「いらっしゃいませ、こんにちは!」

◆Do you need a plastic bag?
「ビニール袋はご利用ですか?」

◆Do you have a reward card?(米) / a loyalty card?(英)
「ポイントカードはお持ちですか?」

◆That’s 2,300 yen altogether.
「お会計は2,300円です。」

◆How would you like to pay? (in cash or by credit card?)
「お支払方法はいかがなさいますか?」(現金ですか、クレジットカードですか?)

◆Here’s your change and your receipt.
「こちらがおつりとレシートでございます。」

◆Thank you so much. Have a good day!
「ありがとうございました!」

まとめ

以上、スーパーマーケットの店員さんが使える接客英語表現をご紹介しました。

日本語ではついスーパーと言ってしまいますが、英語ではスーパーマーケット(Supermarket)もしくはグローサリーストア(Grocery store)。忘れずに覚えておきましょう!

またスーパー内でよく使う英単語も覚えておいて、外国人のお客さんから質問された時に何のことを言っているのかだけでもわかれば、あとは身振り手振りでなんとか伝えることができるはず^^

是非参考にどうぞ☆

▶️もっと他のシチュエーションも学びたい!続きはこちら

スポンサードリンク
ee

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です