店員・販売員に役立つ「売り切れ」に関する接客英語フレーズ集

接客英会話

接客の仕事をしていると、品物が売り切れてしまったり在庫切れになったりすることもたまにありますよね。

今回は、売り切れに関連する英語のフレーズをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

【1】飲食店の店員が使えるフレーズ

まずは飲食店で使える売り切れに関するフレーズをご紹介します。

すみませんが、売り切れです。

I am sorry but they are sold out.

決まり文句として使えるフレーズ。

本日は終了してしまいました。

It is finished today.

限定メニューや人気メニューで売り切れてしまった時に使います。

切らしています。

We are out of ~.

材料や調味料などちょうど切らしているものがある場合に使います。

We are out of soy milk today.
「豆乳を切らしています。」

ランチタイム限定メニューです。

It’s available only at lunch time.

Lunch Box や Lunch Special などランチタイムのみ提供しているメニューを説明する時に使えるフレーズです。

【2】ショップの販売員が使えるフレーズ

次にショップの販売員が使える、売り切れ・在庫切れに関するフレーズを見てみましょう。

すみませんが、売り切れです。

I am sorry but they are sold out.

飲食店と同じく決まり文句です。

不足しています。 / 品切れです。

We have run out of ~.

人気商品など在庫がない、品切れの状態の時に使います。

I am afraid we’ve run out of the black shirts, but we still have the blue ones in this size.
「あいにく黒のシャツは品切れとなっておりますが、同じサイズの青ならまだ在庫があります。」

現在、在庫切れの状態です。

They are out of stock right now.

  • Out of stock:「在庫切れ」という決まり文句として使えます。

オンラインで在庫があるかどうか確認させて頂きます。

Please let me check the stock online.

他の支店に在庫があるかどうか電話で確認してみます。

I’ll call our branch shop to check their stock.

2~3日後に入荷予定です。

We expect to have some within a few days.

入荷次第、お知らせ致します。

We’ll let you know as soon as we have it.

スポンサードリンク

まとめ

以上、売り切れの時に使える英語のフレーズをご紹介しました。

人気商品・メニューの場合、売り切れ&品切れはよくあること。でもそこでお客さんをがっかりさせないために、他の店に確認してみたり、入荷予定日を知らせるなど出来る限りのことをすることによって、その後もお客さんと良い関係を築いていけますよね。

それが日本語でも英語でも、ちょっとした気遣いが出来るように心がけてみましょう!

▶️もっと他のシチュエーションも学びたい!続きはこちら

スポンサードリンク

YOLOの記事を書いているひと(沖縄で留学相談・受付中!)

MIO
YOLOの記事を書いているのは私、Mioです!
沖縄県内で無料の留学説明会、個別相談やってます*

県内の最寄りのカフェなどで留学やワーホリに関する情報を無料でシェアしています。

説明会参加や相談自体は完全無料!留学の意志が固まったら、フィリピンのセブまたはカナダのトロントに現地オフィスを構えるエージェントを紹介できます。(手数料無料・現地サポートあり)

\お問い合わせはお気軽にLINEからどうぞ!/