カナダにワーホリに行く時に人気おすすめの場所・都市はここ!

22

カナダへのワーホリを決めた!でも、どの都市が良いのかわからない・・・

そんな迷えるあなたに、今回は、カナダ・ワーホリのオススメ都市を3つご紹介したいと思います☆

  1. バンクーバー
  2. トロント
  3. ウィスラー

もちろん良い面悪い面あるので、個々に合った目的に合わせて場所決めを行いましょう♪

photo by paul bica

 

スポンサードリンク

1. バンクーバー

ダントツ人気、カナダ西部の都市バンクーバー。

◎ 語学留学多数。特に初めての海外留学には最適☆

語学学校も多く留学生も多数在住しており、日本人カウンセラー在籍の学校も多いので、安心して英語を学ぶ上では申し分ない環境

◎ 利便性バツグン☆

ダウンタウンエリアは比較的コンパクトで歩きやすい上に、生活に必要なものが手に入る場が全て揃っている。(バンクーバー五輪後、さらに便利になりました)

◎ 食にも職にも困らない☆

各国のレストランも充実しており、日本食レストランももちろん多く点在しているため、ワーホリ滞在者には職探しにももってこい♪

△ 日本人割合の多さ

アジア系人種の割合が多く、日本人留学生もかなり多いので、英語漬けになるのが意外と難しい

街を歩いていて、すれ違いざまに日本語が聞こえてくることも。

△ レインクーバー

冬は雨の日がかなり多く、”レインクーバー”と呼ばれているほど。

朝から雨の日があまりにも続くとちょっと気分が滅入ってしまうかも。
 

スポンサードリンク

2. トロント

様々な人種が入り混じる大都市、カナダ東部トロント

◎ 語学学校点在。英語環境も作りやすい☆

バンクーバー同様、語学学校が多く、学校や時期によっては日本人比率が少なく、英語学習に集中できる

◎ 飽きない大都市☆

トロントのダウンタウンは、他都市と比べてダントツの規模。

オフィス街があったり、ショッピングモールがあったり、バスや地下鉄などの公共交通機関も整備されていて不自由なし。

◎ 職種もチャンスがたくさん☆

英語力によりますが、やる気とタイミングが合えば、様々な職種に挑戦できる環境

飲食店はもちろん、他業種でも、現地の人と一緒に働くことで、ワークビザ取得&滞在延長のチャンスも!

△ とにかく冬が寒くて長い!

10月下旬からだんだん気温が下がり、1~2月が寒さのピークでマイナス10℃以下。

体感温度はマイナス20℃の日も。

3月下旬もしくは4月中旬まで寒さが続くため、半年以上は寒さに耐え忍ぶことに。

△ 大都市ならではの慌ただしさ

大都市トロントのダウンタウンは、人で溢れており、ラッシュアワーの地下鉄やバスは大混雑。(東京ほどではないですが・・・)

人々も忙しなく毎日働いているので、バンクーバーと比べてノンビリゆったりした雰囲気はあまり感じられないかも。

3. ウィスラー

ウィンタースポーツ好きにはたまらない美しい観光地、ウィスラー

◎ 1年を通して楽しめるアウトドアリゾート地☆

スキー・スノボに最適と言われているウィスラーですが、ウィンターシーズン以外にもアクティビティが盛りだくさん!

夏にはカヌーや乗馬なども体験できます!

◎ 比較的、街が大きい☆

同じくウィンタースポーツや美しい自然が多いバンフ等と比べて、比較的街の規模が大きいため、お店も豊富。

◎ アクセスが便利☆

バンクーバーからバスや車で約2時間というアクセスの良さ。

2時間程度でバンクーバーに遊びに行けるという利点は大きいですね!

△ 職種の偏り

やはり観光地というだけあって、いざワーホリで来ても就ける職と言ったら、お土産屋さんハウスキーピングなどの仕事がメインになるでしょう。

選ぶ種類が少ない上に、時期を間違えると求人が一切ないなんてことも。

△ 出会いのチャンスが少ない

毎月、毎週のように何十人、何百人もの留学生やワーホリが出入りする、バンクーバーやトロント等の大都市に比べたら、人との出会いの機会は少ないでしょう。

なるべく多くの人と知り合いたい、いろんな国の友達がたくさん欲しいという人は、上記の大都市の方が合っているかもしれません。

まとめ

以上、カナダ・ワーホリのオススメ、3都市をご紹介しました。

1. 住みやすさバツグン、留学生にも大人気のバンクーバー

2. カナダを代表するコスモポリタンシティ、トロント

3. ウィンタースポーツ・アウトドアを愛する人のための、ウィスラー

1年間のワーホリ期間を上手く使って、都市を移動して気分転換をしたり、新たな挑戦をしてみるのも有りかと思います。

生活面・英語面・仕事面など、住む場所の決断には人それぞれもちろん優先順位があると思いますが、バランスよく楽しい生活が送れるのが1番ですよね♪

参考にどうぞ☆

▶️その他のワーホリ情報はこちら
 

スポンサードリンク

22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です