セブでキレイな海を見たいならココ!おすすめビーチ4選

White boat on tropical Bantayan island in Philippines

セブ島でキレイなビーチを堪能したい!ビーチで遊ぶもよし、泳ぐもよし、潜るもよし。でもどうせ入るならキレイな海が良いに決まってますよね。

今回は、セブ本島と、スグお隣のマクタン島で、海遊びやダイビングにピッタリの美しいビーチを持つスポットを4つ、ピックアップしてご紹介したいと思います。

  1. シャングリラ・マクタンリゾート
  2. アレグレ・ビーチリゾート
  3. モアルボアル
  4. オスロブ

それでは、順番に見ていきましょう。
 

スポンサードリンク

1.シャングリラ・マクタンリゾート(Shangri-La)

16754003
[出典:http://www.booking.com/]

  • 住所  :Punta Engano Road Lapu-Lapu Cebu 6015, Philippines
  • アクセス:マクタン島【空港から約15分/セブ中心地から約50分】

リゾートホテルであふれる、セブ島のすぐお隣の島・マクタン島ですが、実はプライベートビーチやホテルまわりの海がキレイなところは意外と少ないんです。

そんな溢れるマクタンのホテルの中でも、群を抜いてビーチがキレイだと好評なのが、セブでも最大級の客室数を誇る広大なリゾートホテル『シャングリラ』。

シャングリラのビーチはとてもきれいで魚もたくさん。透明度が高く、10mほど泳げば魚が見れます。「セブでビーチがキレイなホテルといえばシャングリラ」と名前が上がるほどです。

オーシャンビューを望める部屋もあり、海もプールも客室もサービスも5つ星。ホテル選びで失敗したくなければ、ここに来ればまず間違いないでしょう。

2.アレグレ・ビーチリゾート(Alegre Beach Resort)

beach
[出典:http://www.alegrebeachresort.com/index.php]

  • 住所  :Calumboyan, Sogod, Island of Cebu, Philippines 6007
  • アクセス:セブ島【空港から約2時間/セブ中心地から約2時間】 ※別途申込みで空港送迎あり

セブ本島の北東部に位置するビーチリゾート。マクタンの空港・セブ中心地から共に車で2時間ほどかかりますが、キレイな海を見たいなら、観光名所のマクタンよりセブ本島のビーチの方がおすすめです。

サンゴも多く、魚もたくさんのキレイなビーチ・海を楽しめるビーチリゾートホテル『アレグレ』は、場所は遠いですが、その不便さを優に上回るホスピタリティーときれいな海、くつろげる施設で好評です。

マクタンのホテルはビーチの範囲が狭いことが多いですが、『アレグレ』のビーチは横長で開放感バツグン。浜辺でリラックスするのにピッタリです。
 

スポンサードリンク

3.モアルボアル Moalboal

Two blue starfishes living in the coral reef of Moalboal in Philippines
  • アクセス:セブ「サウスバスターミナル」よりバスで2時間半(片道300円前後)

ダイビング好きなら、絶対に見逃してはならないスポット、モアルボアル。セブ本島西海岸のリゾートエリア。空港のあるマクタン島に比べて、ビーチ・海のキレイさは断然モアルボアルの方が格上。

美しいサンゴ礁や魚たちと一緒に泳ぎたい、ダイビングで潜りたい方にとっては楽園のような場所ですよ。

モアルボアルには「パナグサマビーチ」と「ホワイトビーチ」の2つのビーチがあります。「パナグサマビーチ」は欧米のダイバーに人気が高く、ダイビングショップやゲストハウスが並ぶリゾート地。「ホワイトビーチ」は名前の通り白い砂浜が美しいビーチ。周りにお店などはないですが、ビーチでのんびり時間を過ごしたい方におすすめです。

セブから2時間半程度で行くことができるので、セブ留学中の小旅行/日帰り旅行先にもピッタリです。

4.オスロブ

Underwater shoot of a gigantic whale sharks ( Rhincodon typus) feeding plankton on the surface of the water. The diver in the background.These sharks have no teeth and are filter feeders.
  • アクセス:セブ「サウスバスターミナル」より高速バスで3時間半(片道400円前後)

セブ市内のバスターミナルから3時間半、セブ本島最南部に位置するオスロブ。ここは他でもない、ジンベエザメと一緒に泳げるスポットとして有名です。セブ留学中に「オスロブでジンベエザメウォッチング」という言葉を聞いたことがあるのでは?

自力で行くなら、セブの「サウス(南)バスターミナル」からバス1本。片道3時間半と結構かかるので、留学中に行くなら週末に1泊旅行で行くとゆっくりできますよ。セブ市内でツアーを手配して、交通費やジンベエザメウォッチング代込で申し込むこともできます。

ジンベエザメは英語で「Whale Shark(ホエールシャーク)」と言います。シュノーケリングorダイビングでこのジンベエザメと一緒に泳ぐことができます。

サメといっても、ジンベエザメは大人しくて凶暴性はありません。ただ、近づきすぎたり触ったりするのはNG。ツアーガイドもジンベエザメに触らないように注意を促しています。

オスロブのジンベエザメは観光客にも慣れており、本当にすぐ近くを泳ぐことができます。「触らないで」という割には、サメの方から何の警戒心もなくこっちに近づいてきたり、巨大さと迫力にさすがに最初はビビりますが、ずっと一緒に泳いでいると本当に可愛くて、一生の思い出に残ること間違いナシですよ。

まとめ

以上、セブ本島と、スグお隣のマクタン島で、海遊びやダイビングにピッタリの美しいビーチを持つスポットを4つ、ピックアップしてご紹介しました。

マクタンを代表するビーチリゾート「シャングリラホテル」、セブ本島北東部を代表する「アレグレビーチリゾート」、セブ本島西海岸を代表するダイビングの楽園「モアルボアル」、そしてセブ最南端のジンベエザメスポット「オスロブ」。

是非、セブ滞在中の時間がある時に全て制覇してみて下さい^^☆
 

スポンサードリンク

White boat on tropical Bantayan island in Philippines

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です