バーで一杯♪カナダで大人気のカクテル『シーザー』のレシピ

sa
スポンサードリンク

オシャレなバーで、レストランのパティオで、美味しいお酒をたしなむ。幸せな一時ですよね♡

せっかくカナダでお酒を飲むなら、カナダ生まれのカクテルを飲んでみたい!今回は、ワタクシ個人的にもとっても大好きなカクテル『Caesar(シーザー)』のレシピをご紹介したいと思います。

[Photo by Andrew Davies]

Caesar / Bloody Caesarとは・・・

シーザー(ブラッディ・シーザー)とは、カナダのカルガリーという都市で生まれたカクテル。

女性にも飲みやすく、甘いよりちょっと辛い系のカクテルの気分だなーという時にピッタリです^^♪

Vodka(ウォッカ)
Clamato juice(クラマトジュース)

お好みで追加・・・

Tabasco(タバスコ)
Worcestershire sauce(ウスターソース)

お好みでトッピング・・・

+ Salt and pepper(塩コショウ)
+ Celery(セロリ)
+ Lemon(レモン)

こんな感じでございます♪

日本でもよく聞く”Bloody Mary”(ブラッディ―メアリー)【ウォッカ✕トマトジュース】と似ていますが、Bloody Caeser(ブラッディ・シーザー)はトマトジュースの代わりに Clamato Juice を使います。

・・・クラマトジュース?なんじゃそりゃ?という方。

clamato

Clam(ハマグリ)とTomato(トマト)のミックスで、名前の通り”Clamato”

想像以上にハマグリとトマトの相性が良く美味しいです。

そして何よりもこのクラマトジュースのすごいところは二日酔い防止!!ハマグリの貝エキスが肝機能を高め、トマトジュースがアルコール代謝に優れていて最強なんです☆

お酒は飲んでも飲まれるな!シーザーなら飲まれることなく楽しくお酒が楽しめます^^♪(もちろん個人差はありますが←)

Caesarカクテルの作り方レシピ

上で紹介した材料を使っていざカクテルを作ってみましょう!

①グラスのふちにお好みで塩コショウをつけます。

②氷を入れてウォッカクラマトジュースを入れ混ぜます。

③お好みの量のタバスコウスターソースを入れ混ぜます。(ちょこちょこ味見しながら自分にとってパーフェクトな味を探しましょう!)

セロリの茎やレモンスライスをトッピングして完成!

8730170997_c48b17475a_z
[Photo by Heather Harvey]

↑こんな感じでホームパーティーなどでみんなで飲めますね♪

季節によって楽しめるCaesar

夏にぴったりの冷たいBloody Caesarですが、こちらのドリンク楽しめるのは夏だけではありません!

寒くて長いカナダの冬を無事に越すためには温かいドリンクが欲しいですよね。そこでこのシーザー、なんとホットでも飲めちゃうんです!

“Hot Caesar”(ホットシーザー)と呼ばれ、寒い冬の夜に飲めば身体がポカポカに温まってよく眠れそう♪是非お試し下さい!

まとめ

以上、カナダ生まれのオススメカクテル、Caesar(シーザー)のレシピをご紹介しました!

カナダで知らない人はいない、バーやレストランなどでは必ず誰かしら飲んでいる大人気のドリンクです☆

バーでかっこよく注文してみるもよし、カナダに遊びにきた友達に勧めるもよし、日本に帰って自分で作ってみるもよし。お気に入りのカクテルになりますよーに♡

参考にどうぞ!

▶️まだまだ気になるカナダのこと!続きはこちら

スポンサードリンク
sa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です