英語で伝えたい新年の挨拶文!ビジネスで使える例文まとめ

asa
スポンサードリンク

仕事上でよくしてもらっている人たちへ送る、フォーマルな新年のメッセージ。取引先や、お客さん、同僚や上司など、状況に合わせて適切なメッセージを送りたいですよね。

今回は、ビジネスの場で使える、新年の英語メッセージの例文を10個、ご紹介したいと思います。

それでは、順番に見ていきましょう^^

[Photo by Paul Wilkinson]

1.Happy New Year! I wish you all the best in 2016!

「あけましておめでとうございます!2016年、ご幸運をお祈り致します。」

  • Wish you all the best ・・・ご幸運(ご多幸)をお祈り致します

⇒フォーマルでも、カジュアルでも定型文として申し分なく使えるフレーズ。覚えておいて損はないでしょう。

2.Happy Holidays and warm wishes for 2016!

「良い休日をお過ごし下さい。そして心から2016年のお祝いを申し上げます。」

  • Warm wishes ・・・よろしくと(お祝いの気持ちを)伝える

⇒欧米圏では、クリスマスと正月のお休みを合わせてお祝いの気持ちを伝えることが多いです。

“Happy Holidays”という表現は、「幸せな祝祭日を」という挨拶の言葉です。宗教的な配慮としてキリスト教以外の宗教を信じる人たちへの「メリークリスマス」代わりの挨拶として用いられます。(クリスマスはキリスト教の行事なので。)

3.I wish you a very Happy Holiday season and a peaceful New Year.

「幸せな休暇シーズンを、そして落ち着いた平穏な新年をお過ごし下さい。」

  • Holiday season ・・・休暇シーズン (主に感謝祭から年末にかけてのお休みを指す)
  • Peaceful ・・・【形容詞】静かな、平和な、落ち着いた

4.Wishing you a wonderful holiday season.

「素晴らしい休暇になりますように。」

5.Wishing you good health, happiness, and success in this new year and always.

「新年、そしてこれからもずっと、健康・幸せ・成功をお祈り申し上げております。」

  • Good health ・・・良好な健康状態
  • Success ・・・【名詞】達成、成功、出世

6.Here’s wishing you the gift of peace and prosperity throughout 2016.

「2016年、1年を通してあなたに安らぎと幸運(のギフト)が訪れるようお祈り申し上げます。」

  • Here’s wishing you~ ・・・あなたに~をお祈り申し上げます / ~を願っております
  • Peace ・・・【名詞】平和、安らぎ、静けさ
  • Prosperity ・・・ 【名詞】繁盛、幸運、繁栄、隆盛、成功
  • Throughout ・・・~の初めから終わりまで、~の間中ずっと

7.May success chase you as you move forward towards achieving your goals in 2016.

「2016年、あなたが目標に向かって前進し、それがきっと成功に繋がりますように。」

  • Chase ・・・【動詞】~を追う、追跡する、追いかける
  • Move forward ・・・前へ進む、前進する、繰り上げる、行動を起こす
  • Toward(s) ・・・【前置詞】~の方へ、~に向かって
  • Achieve ・・・【動詞】達する、成功を収める
  • Goals ・・・【名詞】目標、目的、ゴール

8.Wishing you and your employees a fantastic new year and a good start to the new year!

「あなたと、従業員の皆様にとって素晴らしい新年のスタートになるよう、お祈り申し上げます。」

  • Employee ・・・【名詞】従業員、会社員
  • Fantastic ・・・【形容詞】素晴らしい、夢のような、非常に優れた

⇒他会社の社長や重役に対して送るメッセージ。

9.May the New Year bring us more wonderful opportunities to work together.

「新年、私たちが一緒に働ける機会を持てることを、心から祈っております。」

  • Opportunity ・・・【名詞】機会、チャンス、好機

⇒取引先の会社や、社内の別部署の相手などに使えるフレーズです。

10.We’re so glad to have you as a client and look forward to serving you in the future.

「あなたのようなお客様がいて下さり、とても嬉しく感じると共に、今後もサービスを提供させて頂けくことを楽しみにお待ち申し上げております。」

  • Client ・・・【名詞】客、顧客、依頼人
  • Look forward to ~ing ・・・~するのを楽しみに待つ、~するのを楽しみにする
  • Serve ・・・【動詞】(人)に仕える、(人)のために働く
  • In the future ・・・将来、今後、これから

⇒顧客や依頼人に対して使えるメッセージです。

まとめ

以上、ビジネスの場で使える、新年の英語メッセージの例文を10個、ご紹介しました。

フォーマルなシチュエーションでは相手に失礼にあたるような表現は避けたいですよね。難しい表現よりも、シンプルかつストレートなものが伝わりやすくて良いでしょう。

是非、参考にどうぞ☆

スポンサードリンク
asa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です