セブで思いっきり遊んじゃおう!おすすめのマリンスポーツ6選

fotolia_102115204_subscription_monthly_m

南国フィリピン・セブ島はリゾート観光地としても大人気。特にキレイな海でのマリンスポーツなどのアクティビティーは最高です。

今回は、ダイビングやシュノーケリングに加えて楽しめるアクティビティー!セブで楽しめるおすすめのマリンスポーツを6つご紹介したいと思います。

  1. パラセイリング
  2. ジェットスキー
  3. バナナボート
  4. ウェイクボード
  5. フライボード
  6. シーウォーカー

それでは、順番に見ていきましょう^^
 

スポンサードリンク

1.パラセイリング

7980983908_98486786cb_k

[出典:Kenneth Hagemeyer]

  • 予算:2,500 ~ 5,000ペソ前後(約5,500~10,700円)
  • 所要時間:10~15分

南国の美しい島々と、青い海、白い砂浜を空から一望できるパラセイリング。空を飛んでいるような、快感は思わずクセになること間違いナシです。

飛ぶ高さなどを選ぶことができるプランもあります。ダイビングやシュノーケリングに次いで非常に人気のあるマリンスポーツの一つです。初心者の方でも安心して挑戦できますよ。

専用のボートから舞い上がり、水面に着水するタイミングで海面キックしたりの爽快アトラクションです。

2.ジェットスキー

5592243335_f86e24338c_b

[出典:hannaneh710]

  • 予算:1,500 ~ 3,000ペソ前後(約3,200~6,500円)
  • 所要時間:15~60分

ジェットスキーとは、水上を走るオートバイのこと。セブ島の場合、船舶の免許がない人でもジェットスキーに乗ることができます。

セブでは、決められたコースはなく、好きなところを自由に走り回れるのが特徴。初めての方でも、後ろにインストラクターが乗ってくれるので安心。家族や友達同士の2人乗りもできますよ。

パラセイリング同様、海の上を自由自在に走り回る爽快感はたまりません!

3.バナナボート

slide_water
[出典:http://www.divescotty.com/jp/]

  • 予算:500 ~ 3,000ペソ前後(約1,100~6,500円)
  • 所要時間:15~30分

バナナボートとは、名前の通りバナナの形をしたカヌー型の浮き輪にまたがり、モーターボートに猛スピードで引っぱられるアクティビティーです。

人数が多いほど盛り上がること間違いナシ!海面の状態、波の状態によって、簡単だったりまるでロデオのように激しくなったりと、単純ながらスリル満点のマリンスポーツですよ。

セブ島の総合マリン・アクティビティセンター 「アクアマリン・オーシャンツアーズ」では、アイランドホッピング+シュノーケリング+バナナボートの3つのアクティビティーセットで1,000ペソ割引の4,000ペソ(約8,500円)。ドリンクやランチも付いて割安ですよ。

 

スポンサードリンク

4.ウェイクボード

1447349096_c3610732f0_b

[出典:star5112]

  • 予算:2,500 ~ 4,500ペソ前後(約5,300~9,600円)
  • 所要時間:30分

ウェイクボードとは、ボードにスノーボードのようなビンディングを付けて足を固定し、モーターボートやジェットスキーなどで思いっきり引っ張られるアクティビティーです。

猛スピードで引っぱられる時に、バランスをとりながら立ち上がるのは、最初は難しいですが、慣れてくると立てたときの達成感に魅了されることでしょう。

穏やかなセブの海なら、転倒してもダメージが少なく、女性でも挑戦できますよ。初心者は、実際に海に出る前にビーチでトレーニングもしてもらえるので安心です。

ウェイクボードは立ち上がったりバランスをとるのに筋肉を使うので、前後のストレッチや準備運動がとても大切。怠っていると、次の日ヒドい筋肉痛に悩まされるかも・・・!

5.フライボード

8910875115_10f441c434_h

[出典:Port Maguide Biscarrosse]

  • 予算:4,000ペソ前後(約8,500円)
  • 所要時間:20分

CMで一躍有名となったフライボード。海面からジェット噴射を使って空中へ舞い上がる、フランス生まれのマリンスポーツです。

一見難しそう、怖そうに見えますが、意外と簡単で10分くらい練習すれば女性でも初心者でも立てるようになりますよ。

ライフジャケットとヘルメットを着用し、2~7mくらいまで飛ぶことができます。スリル満点の新感覚アクティビティーですよ。

6.シーウォーカー

1230044_10152068385662855_347087713_n
  • 予算:2,500 ~ 4,000ペソ前後(約5,300~8,500円)
  • 所要時間:25分

ダイビング以外にも水中散歩を経験する方法があります。それが日本生まれのヘルメットダイビング「シーウォーカー」です。

シーウォーカーとは、ヘルメットをかぶったまま、水中に入り、顔も濡らさず息もできる状態で水中を散歩するアクティビティーです。

身長120cm以上あれば、子どもから大人まで誰でも気軽に楽しめます。魚にえさをあげたり、水中で記念撮影をしたりと良い思い出になるでしょう。

まとめ

以上、ダイビングやシュノーケリングに加えて楽しめるアクティビティー!セブで楽しめるおすすめのマリンスポーツを6つご紹介しました。

どれも、セブのキレイな海を堪能しながら思いっきり遊べるものばかり。思い出に残ること間違いナシですよ。

セブ島に滞在中に体験してみて下さい!是非、参考にどうぞ☆
 

スポンサードリンク

fotolia_102115204_subscription_monthly_m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です