【カナダワーホリ】知って損なし!一年でかかる費用をざっくり解説

re
スポンサードリンク

“1年間カナダに滞在する場合、だいたいどれくらいの費用がかかるんだろう?” はい、ワーホリを検討中であれば誰もがぶち当たる疑問だと思います。

今回は私自身の現在進行形の経験から、ワーキングホリデーのビザ(学校も行けるし、バイトも出来る)で1年間トロントに滞在する場合の費用をざっくりシェアしたいと思います♪

photo by Dave Dugdale

1.必ずかかる費用

ワーキングホリデービザ申請費用

オンラインで申請可能。申請費用は15,000円($150)前後。(為替の相場によって変動)

*ちなみに私は全て自分で申請しました。参考にしたのは、ワーホリシロップというサイト。図や写真付きで丁寧に説明してくれているので、オススメです☆

航空券代

14万~20万円(時期と期間により大幅に変動)

海外保険

現地で入れる1番安いものであれば、1日150円ほどのものがあります。(←保険の内容要確認)
(例)1ヵ月で4,500円×12か月=54,000円

2.個人によってかかる費用

学費

都市や学校のプログラム等によって値段は変わりますが、1ヵ月のフルタイムで、だいたい10~14万円。(長期割引が効く場合もあります。)

*多くの方は最初の1~3ヵ月ほど学校に通い、その後アルバイトで働くパターンが多いです。
(例)12万×3ヶ月=36万円 ※3ヶ月フルタイムで語学学校学校に通う場合

交通費

現地で購入できる定期が、一定の公共交通機関であれば乗り放題!
(例)1ヵ月 約12,000円×12か月=144,000円

携帯代

プランによって月額が変わるがだいたい安くて3,000円(ネット通信無)~6,000円(ネット有)
(例)1ヵ月 約3,000円×12か月=36,000円

3.衣食住にかかる費用

家賃

*ホームステイの場合(1日3食込)
1ヵ月 約75,000円

*シェアルーム、シェアハウスの場合(水道光熱費、ネット代込)
1ヵ月 約50,000円

(例)75,000円×3ヶ月 + 50,000円×9ヶ月= 675,000円 ※3ヵ月間のホームステイの後、ルームシェアの場合

食費、交際費、その他雑費

自炊生活の場合、1ヵ月おおよそ4~6万(※カナダの場合、外食費が高いので1食$20(2,000円)くらいになってしまうこともあります)

(例)40,000円×10か月(ホームステイ時は除く)= 400,000円(多めに見積もって。調整はいくらでも可能。)

*ちなみに私の場合、飲食店(賄い付)で働き、最大限に食費を削減した結果、1ヵ月1万程度で生活しています。(現在進行形)

まとめ

以上、1年間のワーホリでかかる費用を紹介しました♪

1.必ずかかる費用
・ワーホリビザ代 約15,000円
・航空券代 約140,000円
・海外保険 約54,000円

計: 約209,000円

2.個人によってかかる費用
・語学学校 学費 3か月分 約360,000円
・交通費(定期) 約144,000円
・携帯代 約36,000円

計: 約540,000円

3.衣食住にかかるお金
・家賃 675,000円(ホームステイ+シェア)
・食費・交際費・雑費 400,000円

計: 約1,075,000円

合計: 約1,824,000円

ざっと計算すると200万円くらいかかりますね。ただし、現地での仕事の給料や働く日数、旅行等の出費によって変動するため、人によって大きな違いがあるかもしれません。

ちなみに私は50万円ほど持ってこっちに来ましたが、学校を1ヵ月のみにして、2ヶ月目から飲食の賄い付きの仕事を見つけ、1ヵ月15万程度の収入(チップ込)と1~2万円程度の出費で、何の不自由もなく生活しています。

参考にどうぞ☆

▶️その他のワーホリ情報はこちら

スポンサードリンク
re

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です