【接客英語】販売員が使える”売り切れ”に関連する英語フレーズ

da
スポンサードリンク

接客の仕事をしていると、品物が売り切れてしまったり在庫切れになったりすることもたまにありますよね。

今回は、売り切れに関連する英語のフレーズをいくつかご紹介したいと思います。

  1. 飲食店の店員が使えるフレーズ
  2. ショップの販売員が使えるフレーズ

それでは順番に見ていきましょう^^

[Photo by Quinn Dombrowski]

1. 飲食店の店員が使えるフレーズ

まずは飲食店で使える売り切れに関するフレーズをご紹介します。

I am sorry but they are sold out.

「すみませんが、売り切れです。」

決まり文句として使えるスタンダードフレーズ。

It is finished today.

「本日は終了してしまいました。」

限定メニューや人気メニューで売り切れてしまった時に使います。

We are out of ~.

「切らしています。」

材料や調味料などちょうど切らしているものがある場合に使います。

“We are out of soy milk today.”
「豆乳を切らしています。」

It’s available only at lunch time.

「ランチタイム限定メニューです。」

“Lunch Box”や”Lunch Special”などランチタイムのみ提供しているメニューを説明する時に使えるフレーズです。

2. ショップの販売員が使えるフレーズ

次にショップの販売員が使える、売り切れ・在庫切れに関するフレーズを見てみましょう。

I am sorry but they are sold out.

「すみませんが、売り切れです。」

飲食店と同じく決まり文句です。

We have run out of ~.

「不足しています。」「品切れです。」

人気商品など在庫がない、品切れの状態の時に使います。

“I am afraid we’ve run out of the black shirts, but we still have the blue ones in this size.”
「あいにく黒のシャツは品切れとなっておりますが、同じサイズの青ならまだ在庫があります。」

They are out of stock right now.

「現在在庫切れの状態です。」

Out of stock・・・「在庫切れ」という決まり文句として使えます。

Please let me check the stock online.

「オンラインで在庫があるかどうか確認させて頂きます。」

I’ll call our branch shop to check their stock.

「他の支店に在庫があるかどうか電話で確認してみます。」

We expect to have some within a few days.

「2~3日後に入荷予定です。」

We’ll let you know as soon as we have it.

「入荷次第、お知らせ致します。」

まとめ

以上、売り切れの時に使える英語のフレーズをご紹介しました。

人気商品・メニューの場合、売り切れ&品切れはよくあること。でもそこでお客さんをがっかりさせないために、他の店に確認してみたり、入荷予定日を知らせるなど出来る限りのことをすることによって、その後もお客さんと良い関係を築いていけますよね。

それが日本語でも英語でも、ちょっとした気遣いが出来るように心がけてみましょう!

参考にどうぞ☆

▶️もっと他のシチュエーションも学びたい!続きはこちら

スポンサードリンク
da

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です